ブログ集客

ブログを書くのに最初から文章力なんて気にしないこと

投稿日:2015年7月21日 更新日:

文章力なんて気にしない

「自分には文章力がない…」と思っている人がいるようですが、そんなことは気にしなくても大丈夫です。

なぜなら、あなたのブログを読んでいる人は、あなたが思っているよりもあなたの文章力なんて気にしていないからです。

ブログは文字で伝えるメディアですから、もちろん文章力はあった方がいいに決まってます。文章力だけでというと語弊がありますが、文章の力で商品やサービスを売る人もたくさんいますしね。羨ましいスキルです。

ブログを書く力はブログを書くことで身につく

もしもあなたのブログにたくさんの人が集まり、商品やサービスがそこそこ売れる状態になっているなら、文章を書く技術を学べばもっと多くの人に買ってもらえる状態になるかもしれないですよね。

でも、ブログの集客やセールスはまだまだこれからという状態なのであれば、技術を学ぶよりもお客さんが欲しいと思っているものは何かをつかむことに集中した方が良いでしょう。

文章を書く技術を身につけたとしても、お客さんが欲しいと思っているものがわからなければ何を書いていいかもわかりません。その状態ではせっかく学んだ技術が宝の持ち腐れになってしまいます。

これは文章を書く技術に限ったことではないのですが、どんなノウハウやテクニックを学んだとしてもお客さんのことがわからなければ、学んだことを使いこなせないことが多いです。

ブログの集客がまだまだという場合には、お客さんが欲しいと思っている情報を発信できていない可能性があります。だから、まずはお客さんが何を欲しているかを知ることが必要なわけです。

そこを押さえたら、あとは文章を書くトレーニングを繰り返していくだけです。

[kanren postid="7964"]

お客さんが知りたいと思っていることに対して答えを提供しながらブログを書き続ければ、ブログへの集客もできるようになっていきますし、ブログを書く力は確実に身についていきます。

こうして身につくブログを書く力というのは、ノウハウやテクニックというよりもスキルに近いものです。文法や読みやすさなどは、数をこなす中で自然に学び、覚え、工夫をして身につけていくものじゃないかなと思います。

[kanren postid="4208"]

文章は商品の質を超えない

ブログを書く上で大切なのはバランスです。記事の内容があなたの提供する商品やサービスの質を超えたアピールをするようになると、それは過大表現となってトラブルの原因となるでしょう。

ブログの役割は、お客さんの悩みや不安を解決するための情報を提供し、あなたの商品やサービスの価値を伝え理解してもらうことです。

だから、まずはお客さんの悩みや不安を理解することが必要ですし、その上で、その悩みや不安を解決する商品やサービスをしっかりと作り込むことが大切です。

このステップを踏まずに文章の力だけで売ろうとすると、売り込みになってしまったり、ブログで伝えていた商品価値と実際の商品から得られる効果に溝ができてしまったりするのです。

そして、もう一つ。

上達のコツは楽しんで書くこと

なんだか青臭い話ですが、上達のコツはやっぱり楽しんで書くことじゃないかなと思います。義務感のようなものに支配されてブログを書いてもちっとも楽しくないですよね。

楽しくないのは読者にも伝わります。逆に楽しんで書いていると、書き手の人柄が伝わる楽しいブログになります。

自分のことを思い返しても、ビジネスブログを始めた頃は何を書けばいいかよくわからなかったし、下心もあって(笑)正直あまり楽しくありませんでした。そして当然のように結果もついてこなかった。

でも、ある時、自分に対する縛りが面倒臭くなったんですよね。で、自然体で取り組むようになってからいろんなことがうまく回るようになっていったというか。

今ある自分の中でのルールといえば、何らかの形で誰かの役にたつ記事を書こうということくらいかな。あとは楽しく書くということ。楽しく書けないなと思った時には書かないですしね。

こうしてポイントを押さえながら楽しんで書き続ければブログを書く力はついていきますよ。

 

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.