起業・独立・開業

ビジネスを学んだ起業家がはまる落とし穴

投稿日:

落とし穴

生き方や働き方の価値観が多様化する中で、起業して雇われない働き方をしたい、独立して自分のやりたいことや得意なことで稼いで生活をしていきたいという人も増えています。

もし、自分に起業してやっていくだけの覚悟と力があるのなら、チャレンジした方がいいと思っています。一度きりの人生ですから。

僕自身がよりよく生きたいと思っていますし、同じようによりよく生きたいと願う人の力になりたいと思いながらサービスを提供しています。

これから起業したいという方はもちろん、すでに起業している方がはまる落とし穴があります。今回は、その落とし穴について書いてみようと思います。もちろん僕もずっぽりはまりました…。

学ぶことで自己満足になっていないか?

ネットで起業や独立の方法について調べればたくさんの情報を手に入れることができます。

WEBやブログを使ったマーケティングなどの情報のほかにも、起業セミナーに参加したり、起業塾に入れば、何をどういう順番でやればいいかを学ぶことができます。

こうして学ぶことで、ビジネスを立ち上げる流れについての知識を得ることができるわけですね。

起業したいと思ったものの何から手をつければいいかわからない状態からスタートすると、ビジネスやマーケティングについて学ぶことで、これまでなかった知識が増えていきます。

乾いたスポンジ状態ですから学べば学ぶほど、知識が増えていくの実感できる状態です。知識が増えていくわけですから、何を学んでも充実感があるわけです。

でも、ある時、実は知識が増えてはいるものの、ビジネスの立ち上げがなかなか進まないということに気がつくんですよね…。

つまり、知識が増えただけの自己満足状態にあるということなのです。

ビジネスを学ぶことではまる落とし穴

知識を増やすのが楽しい時期というのは確かにあります。1を知ると10を知りたくなるみたいな知識欲やコンプリート欲も出てくるので、いろいろと学んでフル装備にしたいと無意識のうちに思ってしまうのかもしれません。

そうして学びが楽しくなっていくと、いろんなセミナーに参加して情報を手に入れたり、人の話を聞く機会を得たりということに時間やお金を割くようになっていきます。

ビジネスを学ぶ

もちろん、学ぶのはいいことだと思うのですが、知識が増えれば増えるほど、知っていることと自分がやれていることの区別がつかなくなっていくことがあるんですよね。

例えば、WEBマーケティングについて学ぶとします。すると、コンテンツマーケティングという手法を使えば集客ができるとか、ステップメールやメルマガを活用して顧客教育をすれば商品が売れる、という手法や仕組み、メディアの使い方についての知識が増えていきます。

でも、そうした知識を手に入れることで、自分はそれらをできているという勘違いを起こしてしまうのです。知っていることと実践することは別なのに錯覚を起こしてしまうんですよね…。

この落とし穴にはまっていることに気がつかないと、学んで知識が増えれば増えるほど実践から遠のいてしまい、結果としてビジネスが立ち上がらないとか、前に進まないということになりかねないのです。

落とし穴から抜けるためにはやるしかない。だけど…

パズル

当たり前のことですが、学んで知識を増やしてもそれを実践しなければ成果にはつながらないわけです。だから、前進したいと思うのであれば、「やる」しかないんですよね。

「やる」とか「行動する」というのは、口で言うのは簡単です。でも、多くの人が行動できないとか、行動量が足りないという状態に陥ってしまいます。

なぜなら、知識をもとに具体的に実践する方法がわからないからです。

ブログを使ってコンテンツマーケティングをやれば集客できる、ということを知っていてもブログに具体的に何を書けばいいかがわからない…とか、書いても書いても集客できない、ビジネスにつながらない…みたいなことが起きてしまいます。

すると、そんな状況になっているのは知識が足りないからだと考えて、コンテンツマーケティングを習おうとか、セールスライティングを学ぼうとか、落とし穴どころか深い深い沼にはまっていってしまうんですよね。

最悪のパターンです。

「知っていること」と「やれていること」を区別する

じゃあ、どうしたらいいのかということなのですが、まずは自分にとって何が必要なのかを明確にすることです。やる必要があることだけをやればいいわけですからね。

そのうえで、やる必要のあることの中で「知っていること」と「やれていること」「やれていないこと」を明確にします。

やれていないとしたら、なぜやれないのか、その理由を明確にします。やり方がわからないからできないというのもありますけど、単純に「やっていない」ということもあります。

やっていないのなら、「やる」と決めてやるしかないですし、やり方がわからなくて進まないとか、やってみたけどうまくいかないとしたら、それは人に習うのが一番の近道だと思います。

ただし、その場合は知識を授けてくれるだけの人ではなく、一緒に考えて実践のサポートをしてくれる人に習うことが必要です。

また、自力で何とかするというのも考え方の一つですが、間違った方向に進んでしまう可能性もありますし、そうした試行錯誤には時間が必要になるでしょう。

大切なのは、「今の自分に何が必要なこと」を達成するためのベストな方法を見極めて選択することです。

-起業・独立・開業

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.