ブログ集客

ブログが続かない人は、ブログを書く目的をもう一度考えてみたらいいんじゃないかな。

投稿日:2016年7月9日 更新日:

ブログが続かない人は、ブログを書く目的をもう一度考えてみたらいいんじゃないかな。

ビジネスをするうえで、集客はめちゃくちゃ大事です。集客できなければビジエスを続けていくことはできないですからね。

独立開業してブログを始める人は多いと思いますが、続かない人もまた多いです。僕はそんな人をたくさん見てきました。

ブログが続かない人には共通点があります。

それは、

「ブログは集客のためのツールにすぎない」

と考えているということです。

キーワードで引っ張ってブログにアクセスさせて無料冊子と引き換えにメールアドレスをもらう。ブログはそのためのツールである。

もし、あなたがそう思ってブログを始めたのなら、ブログを書く目的とか理由をもう一度見直してみてはどうかなって思うんですよね。

何のためにブログを書くのか

何のためにブログを書くのか?

集客して問い合わせをもらうため
リストをとるため
商品やサービスの認知を高めるため
細かく考ればいろいろとありますけど、ビジネスのためにブログを書いている人であれば、だいたいそんな感じじゃないでしょうか。

でも、それだけだとブログって続かないんですよね。

集客のことばかり考えていると、ある日、ブログを書くのがつまらなくなります。

これまでにストックしてきた専門知識やノウハウを切り出してブログを書き続けると、情報を吐き出すばかりで疲れるし、面白くないんですよ。

そして、そのつまらない、面白くないというのは読者に伝わります。コンテンツがつまらないですからね。

キーワードでブログに引っ張ってメールアドレスを手にいれることばかりを考えてコンテンツをつくっていると、間違いなくこうなりますね。

なぜそのビジネスをしたいと思ったのか

そもそも、なぜそのビジネスをしたいと思ったのかを考えてみて欲しいんです。

みんな、やりたいこと、好きなこと、得意なことがあって、それをビジネスにしたいと思って起業したはずです。

自分の専門性を人の役に立つことに使いたいとか、業界の常識を覆したいとか、現状を変えたいとか、人によっていろいろあると思いますけど、やりたいことがあるはず。

ブログはそれを実現するための手段であり、自分のやりたいことをマーケットに伝える方法の一つなのです。

もっと言うと、自分がやりたいことと、それを必要としてる人のマッチングをするのがブログだということです。

だから、自分がやりたいことが、どんな風に相手の役立つのか、それによって相手がどう変わるのかを、必要としている人にブログを通じて教えてあげればいいのです。

それを見つけてもらいやすくするのがキーワードであり、どんな風に役立つのかをイメージしてもらうのが情報やノウハウを提供するということなのです。

ブログの目的が明らかになると書くのが面白くなる

マッチングをする、つながりをつくるということは、知ってもらうだけではなく、理解をしてもらうって必要があるということですよね。それからもう一つ大事なことは、共感して好きになってもらうということ。

こういう文脈で考えることができれば、ただ単に情報やノウハウを記事にして、検索エンジンから読者を引っ張って集客をするという発想はなくなるんじゃないかなと思います。

ビジネスブログを書く目的は、あなたの理想とするお客さんと出会い、つながることです。

こうした前後の文脈を抜きにしてリストをとることだけを考えるから、キーワードのことばかりが頭をよぎり、ノウハウを吐き出してばかりでブログを書くのがつまらなくなっちゃうんです。

そうではなく、自分のやりたいことをどんどん表現していく、必要としている人に伝えるって考えると文章にも感情がこもるし、相手のことを考えた記事が書けるようになります。

もし、ブログがなかなか続けられない原因が、つまらなさや疲れを感じることだったら、ブログを書く目的の階層をたどってみるといいですよ。

自分がビジネスをする一番の根っこの部分をもう一度見直すことで、ブログを書く本当の目的や、ブログを書く理由が明確になります。

そうすると、ブログを書くのが楽しくなるし、楽しいブログは成果にもつながりやすくなりますよ。

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.