WEBマーケティング

電話営業をしてくるWEB制作会社に仕事を任せたいと思うだろうか。

投稿日:2015年6月19日 更新日:

もう、タイトルの通りなんですけどね。

毎日とは言わないけれど、まぁまぁな頻度で営業の電話がかかってきます。WEB関係や、デザイン関係、あとは運転資の金融資とか、変わったところでは取材商法(笑)。

とまぁ、いろいろあるんですけど、その中でも、電話営業してくるWEB制作会社には、仕事をお願いしたいと思わないですよね。絶対に。

だって、WEBマーケティングできませんって言っているわけだから…。

電話じゃないとリーチできない客層ならわからないでもないけど、WEBコンサルやっている会社に電話かけてもダメでしょ。

きっと、コンサルだから制作は外注使っているはずという理屈なんだろうけどね、だいたい知り合いか、それこそ検索して探しますよね。

安くやってくれる外注を探しているコンサルもいるかもしれないけれど、アウトプットによって結果が変わるから、「わかってる」制作会社としかやりたくないのです。

逆に、何を見て電話してくれたのかと聞いてみると、「ブログを見てお電話しました」と返ってくるので、ブログが機能してるのがわかるという(笑)。

ということは、売り込みの電話がかかってきたら、「売り込まずに売れる方法がありますよ」と逆に営業すればいいということなのかな。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-WEBマーケティング

Copyright© The BluePrint , 2018 All Rights Reserved.