独自化

強みを意識すると自分のあり方がわかる

投稿日:2015年5月14日 更新日:

自分のもつ強みを意識すると自分のあり方がわかります。

とはいえ、、、

強みを考えることなんて人生の中でも、そんなに数は多くないはずです。僕自身、就職活動や転職活動の時に考えたくらいしか思い当たりません。

起業するにあたって、あらためて自分の強みは何かを見つめ直してみると、これから自分が何をやるべきで、何をやるべきではないかがわかるようになってきました。

なってきた、というのは、現在進行形で自分の強みを考え、磨いている状態だからです。これはきっとずっと続くものだろうと思います。

そもそも強みって何だろう

独立して、ひとりで仕事をするようになってからしばらくは、「強み」とは何かを理解していませんでした。自分の得意なこととか、人よりうまくできること、くらいにしか思ってなかったんですよね。

そうやって考えていると自分には「強み」なんてほとんどないんじゃないかと思えてきます・・・。自分よりもうまくできる人なんていっぱいいるし、キラキラしているあの人みたいになりたいと思うことも多々あります。

そんな状態で自分の足りない部分に目を向けては、それを埋めようともがくのですが、そんなのすぐに解消できるものでもないし、何よりも効率が悪い。なりたい自分と今の自分のギャップばかりが気になって、セルフイメージも下がっていきます。

でも、ちょっと待てよ、そもそも強みって何だろう、って思い始めて勉強してみると、生まれながらに持つ才能や、学習や経験によって身につけたものだということがわかりました。

なるほど、、、

自分の得意なこととか、人よりうまくできること、というのはあながち間違ってはいなかったのですが、捉え方が浅かったということですね・・・。

強みを見つけるとは自分を受け入れること

「強み」が生まれながらに持つ才能、学習や経験によって身につけたもの、だとしたら、それはきわめて個人的なものですよね。

もしかしたら、トレーニングを繰り返すことで、あこがれのあの人やライバルにある程度は近づくことはできるかもしれないけれど、そんなことには意味がないと思うようになりました。自分とは違う才能と経験をもった人になることは不可能だからです。

ならば、自分自身が生まれながらに持つ才能、学習や経験によって身につけたものを整理して伸ばしていく方が絶対に楽だし、それこそが強みになるということを理解しました。

自分の強みを見つけようとすると、自分の弱みに気づくことにもなりますが、それも含めて自分を受け入れるということです。

あとはどこにどの程度フォーカスするかです。

自分自身の強みを見つけて向き合うことで、自分が何をやるべきで、何をやるべきではないかが見えてきます。

強みは自分で探す

自分の強みは自分では気づきにくいものです。意識せずにできてしまっていることや思考パターンだからです。

「生まれながらに持つ才能」と「学習や経験によって身につけたもの」を分けて考えてみることをおすすめします。僕は幼少時代から今日までの自分史を作って、自分の思考や行動パターンを振り返り、勉強や業務で身に付けたことは何かを整理しています。

あとは、身近な人に聞いたり、ストレングスファインダーを活用したり。

ストレングスファインダーは180問弱の質問に答えると、強みの源泉となるであろう資質を明らかにしてくれるサービスです。自分史と合わせて活用することで、強みを見つけやすくなると思います。

おすすめしないのは、自分のことをよく知らない人に相談すること。そういうサービスを提供している人もいますが、「学習や経験によって身につけたもの」から何かを導きだせても、「生まれながらに持つ才能」なんて簡単にわかるわけないと思いません?

数年前に転職を考えている時に、相談をしたことがあるのですが、まぁ適当というか表面的だったかな・・・(笑)。

強みは自分の力で見つけることを強くおすすめします!

強みをもとにビジネスをつくる

強みを見つけることができれば、自分のビジネスをどう組み立てるのが良いかがわかってきます。ライバルに劣っている点や弱みの解消に注力するよりも、強みを磨いていく方がビジネスの成長のスピードは間違いなく速いです。

USP、差別化、ポジショニング、、、いろいろとありますけど、自分の強みがきちんとわからないままだと中途半端なものしかできあがらないですね・・・。

まずは、自分の強みをしっかりと把握することから始めましょう!

ちなみに、ストレングスファインダーでは、僕は次のような感じでした。

個別化
学習欲
達成欲
目標志向
分析思考

なるほど、、、という感じです(笑)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-独自化

Copyright© The BluePrint , 2018 All Rights Reserved.