コンテンツづくり

ブログのSEO対策とはコンテンツの充実を考えること

投稿日:2016年7月20日 更新日:

SEO対策とはコンテンツの充実を図るということ

集客につながるブログを書こうと思うとやっぱりSEO対策は気になりますよね。検索結果画面の上位に表示されれば、その分クリックされる確率は高くなるわけですから気になるのは当然です。

でも、SEO対策のことばかりを考えて記事を書くのは正直しんどいなぁと思うんですよね。

というのは、集客のためのブログはお客さんのために書くものであって、検索エンジンのために書くものではないからです。

SEO対策のためのキーワードの選定やタイトルのつけ方、記事の書き方などノウハウやテクニックはありますが、そういう視点で記事を書いてばかりいるとどこかで行き詰ってしまいます。

ブログに何を書いたらいいかわからないとか書き疲れたという声を聞くことがありますが、そんな時には、そもそも何のためにブログを書いているのかをもう一度整理すると良いでしょう。

ブログを通じてお客さんの質問に答える

ブログの集客というとあれこれ難しく考えてしまいがちですが、考え方はとてもシンプルです。

ブログの集客とは、お客さんは検索エンジンを通じて質問を投げかけてくるので、その質問に対してブログを通じて答えるということです。

だから、ブログを書く時に心がけるべきことは、お客さんの知りたいことに対してできる限り適切に答えてあげるということだけなんです。

例えば、あることについて詳しく知りたいという人に対しては詳しい記事を用意すればいいし、概要を知りたいという人に対しては簡単に全体像がわかるような記事を用意すればいいわけです。

お客さんの知りたいことを理解した上で、投げかけてくる質問に対して、あなたが答えられること、知っていることを自然な言葉で伝えてあげる。

実は、これを心がけて記事を書くだけで十分なSEO対策になるんです。お客さんが知りたいと思っていることにうまく答えられれば、そこにはきっとキーワードがちゃんと入っているはずだから。

SEO対策とはコンテンツの充実を図るということ

あなたの記事を読んだ人が、読み終えた後にどんな気持ちになって欲しいのかをイメージしながらコンテンツを作っていけば、ちゃんと読んでもらえるブログへと育っていきます。

概要を知りたいと思ってあなたのブログを訪れた人が、あなたの記事を読んでもっと詳しく知りたいと思ってくれたなら、もっと詳しく書かれた記事へのリンクをクリックしてくれますよね。

つまり、SEO対策を考えるということはコンテンツの充実を考えるということに他ならないのです。

お客さんが知りたいと思っていることに答える記事を書いていけば、お客さんにも喜ばれるし、そうした記事こそがいわゆる「質の高い記事」ということになります。

ブログの集客とはこうした記事を積み重ねることで可能になるわけですね。

誤解して欲しくないのは、キーワード選びやタイトルのつけ方、記事の書き方なども集客につながるブログを作る上では欠かせない要素です。

そうしたノウハウやテクニックを活かすためにもコンテンツの充実を考える必要があるということです。

集客の仕組みとコンテンツの関係についてはこちらの記事をどうぞ。

[kanren postid="2384"]

-コンテンツづくり

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.