ブログ集客 コンテンツづくり

SEOのために長文化する用語集やマニュアルのようなブログについて思うこと

投稿日:

ここ最近のトレンドとして、SEOを意識した記事の書き方の一つに、設定したテーマ(キーワード)についてとにかく情報を網羅するという方法があります。

情報を網羅して提供することで、そのテーマについて知りたいというニーズに対して応えることができるという考え方です。その中に含まれるキーワードや共起語も増えていくので、検索されやすくなるというわけですね。

手法としては「なるほどな」と思いますが、その手の記事の多くは読者のためというよりも、SEO対策をしたいがために自分のために書かれているよなぁと感じるんですよね。

その記事、誰のために書いているの?

こうした書き方で書かれた記事の特徴は、とにかく長いということ。ありとあらゆる情報を網羅しているので、まぁ、長いです。

「〜とは」という見出しから始まって、用語の解説のような内容ひたすら続く、中途半端な用語集やマニュアルのような無味乾燥な記事が多いんですよね。

初心者向けの用語集やマニュアルをもとめている人には少しは役にたつかもしれないけれど、それにしても、あまりにも長すぎて読み切れないというか、読む気がしない記事が多いなぁとい思っちゃいます。

「自分が欲しいのはこういう情報じゃないんだけどなぁ」と、キーワードの組み合わせを変えても、同じような記事が出てくるところをみると、SEO対策としてはある程度の効果があることがわかります。残念ながら。

でも、自分の経験やもともとの知識を記事化したものではなく、ライバルのサイトを参考にしながら情報を取り込んだものって、本物かどうかはわかっちゃうんですよね。

網羅性を高めて、長い記事を書け、ライバルサイトの情報をリサーチして抜け漏れをなくせ!みたいな考え方を教える人やサイトはたくさんありますが、表面的なことしか理解できないと、誰かのために書くというよりは、Googleからの評価を受けたいがために書いている状態になっちゃうんじゃないかなぁと思います。

網羅しただけ、長いだけのサイトは将来的なリスクがあるかもしれない

誤解しないで欲しいんですけど、網羅することが悪いと言っているわけではないし、長い記事が悪いと言っているわけでもないんです。

網羅された情報が必要な人もいるし、詳しい情報を提供しようとすれば記事は長くなります。

ただ、読者の視点を蔑ろにして、キーワード対策のためだけに網羅性を高めたり、長文化することは、将来的なリスクを抱えることになるんじゃないかなと考えています。

なぜなら、読者のことを考えずに情報を網羅して長い記事を書いても、記事の質を上げることにはつながらないからです。

検索エンジンが読者にとって有益な情報を提供するサイトを評価することを考えれば、今のアルゴリズムで評価されたとしても、将来的に価値の低いサイトだと判断される可能性があるんじゃないかなぁと思うんですよね。

こればかりは今は誰も答えがわからないけれど、質の高い記事というのはどういうものなのかをもう一度考えてみる必要がありそうです。

読者の視点で考えた厚みのあるコンテンツをつくる。編集する。

情報が充実していて、また読みたいと思えるブログやサイトは、ただ網羅しているわけではなく、読者の「知りたい」に応えるように作られています。

ブログを読んでいる時のことを思い出してみて欲しいのですが、自分の知りたいことが詳しく書かれているのであれば、記事の長さなんて、あんまり気にならないはずです。

よくブログの記事の文字数を気にする人もいますが、そんなの気にしてもしょうがないと思うんですよね。

読者が知りたいと思っていることを詳しく伝えようと思えば、文字数は自然に多くなっていくからです。

概要を知りたいと思っている人と詳細を知りたいと思っている人では、必要な文字数は違います。概要を知りたい人にボリュームのある詳細なコンテンツは情報過多だし、詳しく知りたい人に簡単な情報しか提供しなければ情報が不足しているということなりますよね。

誰のためにどんな情報を提供するのかを考えれば、文字数は必然的に決まってくるということです。

1ページの中でありとあらゆる情報を網羅して長い記事を書くよりも、対象となる読者を設定して、その人が知りたいと思っていることについて、情報を整理したり、レベル分けをしたりして提供する、つまり、「編集」という考えをもって記事を書くと厚みのあるコンテンツになっていきます。

これは過去記事のリライトにも使えます。

誰のために書いた記事なのかをもう一度考え直して、不足しているものを足す、不要なものは削除したり、記事を分けるという作業をすれば良いということです。その時にキーワードや記事タイトルを見直したりするのもいいかもしれませんね。

今日のひとこと日記

同じ場所で同じものを見ても人の感じ方はまちまちだなぁという出来事に遭遇。誰と一緒に時間を過ごすかってとても大事なんだなぁと再認識したのでした。

サービス案内

-ブログ集客, コンテンツづくり

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.