ブログ集客

集客がうまくいかない…そんな時にはメディアを見直してみるといいかもよ

投稿日:

集客のコツは正しいメディアを選ぶこと

今日、久しぶりにtumblerにログインをしました。

tumblerからメールが来て、アカウントをキープするならログインをする必要があるとのことだったので、とりあえずログインしてアカウントはキープ。

パスワードの再設定をしながら、こんなことを考えていました。

どんな人と接点をつくりたいのか

tumblerを使い始めたのがいつ頃なのかはもはや覚えていませんが、当時はまだ会社で働いていて、仕事を取るために情報発信をするのではなく、プロデューサーやクリエイティブディレクターとして、業界の中で自分のプレゼンスを高められたらいいなぁと思っていました。

だから、ブログなんかで発信する情報も誰かのためになることを考えたものではなく、同業者に「面白い奴」だと思われたいみたいな感じの情報を発信していました。

自分の世界観や思考プロセスを明らかにしてみたり、海外のトピックスを紹介して情報への感度の高さをアピールするみたいな…一言で言えばカッコつけてた感じですね(笑)。

独立した今は、ブログを使って集客をしたり、自分の商品やサービスについて知ってもらうためのツールとして使っているわけですが、今も昔も変わっていない基本的な考え方があります。

それは、どのメディアを使えばどういう人に情報を届けられるのかを考えるということです。

当時であれば、自分を含めカッコつけたい人たちがどんなメディアを使っているのかを考えてメディアを選び、情報発信を発信していました。

今は見込み客となる人との接点をつくりたいと思って、僕はメディアを選んでいます。

ですが、これから起業したいという人を含め、多くの起業家は、メディア選びを軽視しているなぁと感じるんですよね。かたくなと言うか。

どうしたら情報を届けられるのか

ダン・ケネディというダイレクトマーケティングの権威は、マーケットメッセージメディアの3つが正しい時にはじめてマーケティングは機能すると言っています。3Mというやつですね。

みんな、どんなお客さんにどんなメッセージを伝えればいいのか、つまり、マーケットとメッセージは一生懸命考えるんです。

でも、お客さんがどんなメディアを使って情報を探しているのかということをおろそかにしているケースがものすごく多いんですよね。

みんながやっているし無料だから、とりあえずアメブロで始めようというのは、スタートが違うかなと思うわけです。アメブロに見込み客がたくさんいそうだと思うのであればアメブロを選ぶということです。

同じように、見込み客となる人は検索で情報を探していそうだ、ということであれば、独自ドメインをとってWordPressを使ったブログを立ち上げた方が効率がいいわけです。

Facebookもtwitterも同じです。

なんか情報が届いていない気がする…そんな場合には、お客さんにしたい人がどんなメディアを使っているのかを観察したり、考えてみることが必要です。

コンサルをしていても、アメブロにはお客さんはあまりいなさそうだなと思ったり、Facebookの友達を見た感じ、Facebookよりもtwitterを使った方がいいかなと思うこともあります。あとは、どう組み合わせるかですね。

メディアを使いこなすコツ

どのメディアを使えば情報を届けられるのかを考えつつ、どうしたら情報は伝わるのかも考えてみる必要があります。

メディアが違えばマーケットも違ってくるので、メッセージも変わるからです。

例えばですけど、WordPressとアメブロの両方をやっているとしたら、アクセスしてくる人は違うはずです。

WordPressは検索エンジン経由でやってくることが多いのですが、アメブロであればほとんどはチェックリスト経由でしょう。

この2つの大きな違いは興味関心の強さです。自分で調べてたどり着くのか、リストを見ていてタイトルが気になったからクリックしてたどり着くのかの違いがあるわけですね。

興味関心の強さが違うのであれば、伝える内容も伝え方も違ってきます。

メディアを使いこなすコツというのは、相手によってメッセージを変えることにあるのです。

検索をしてこの記事を読んでくれている方なら、最後まで読んでもらえる可能性がありますけど、アメブロだったら「長えな…」と思われて読まれない可能性も高くなります。

まとめ

集客のコツは正しいメディアを選び、メッセージの伝え方を工夫することです。

使うメディアによって、そこにいる相手も変わりますし、欲しているものも違う可能性もあります。それらを考えながら情報を発信していく必要があるということですね。

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.