独自化

デニム選びで気がついた独自化と世界観の大切さ

投稿日:2015年8月17日 更新日:

デニムが好きだ

デニムが好きだ!

僕はジーンズ、というかデニムが大好きです。東京でもネットでも同じものが買えるのに、デニムの聖地岡山まで買いに行ったこともあります。

一時期は30本を超えていましたが、履ききれないのでいくつかは手放しました。それでも、またゆっくりと増えて、今も多分20本以上持ってると思います。普通に履ききれないのですが、コレクターでもないんですよね(笑)。

デニム好きというと効果なビンテージというイメージがありますけど、僕はオリジナルブランドのデニムが好きです。履き込んで育てるのが好きなのです。

昔はリジッドと呼ばれる、ノリでバリッと固まった状態のものを買ってきて、お風呂にぬるま湯をはって、ゆっくりとノリを落とし、乾燥機で縮ませてから履くというかなり面倒なことを楽しんでいました。

ノリを落として乾燥すると何インチ縮むのかという目安があるので、それを見越して大きめのサイズを買うというドキドキ感も含めて楽しかったなと思います。

今はもうノリ落として乾燥させる気力も、サイズのリスクを背負う勇気もないので、ワンウォッシュというノリを落として乾燥させてサイズが確定したものを買って楽しんでいます。

その色落ちの楽しみは、そこでしか手に入らない

最近デニム買ってないな〜とか思いながら、いくつかのブランドのWEBサイトを見ていてふと気がついたのが、買うブランドも買うショップもすでに決まってるということです。

いや、当たり前のことなんですけど、これがどういう意味があるのかを考えたことがありませんでした。

デニム好きのほとんどの人は、デニムの型や履き込みによる色落ちを楽しんでいると思うのですが、色の落ち方はブランドごとに特徴があります。糸や糸の染め方、織り方で色の落ち方が変わるのですが、これがブランドによって全く違うのです。

デニムはだいたい1本2〜3万円くらいのものが多いんですけど、値段で比較して選ぶこともなく、どういうシルエットで、どういう色落ちをするかで決めることがほとんどです。

その色落ちの楽しみは、そこでしか手に入らないんですよね。

そして履き込んで色落ちしていくなかで履いているデニムとブランドへの愛着がどんどん強くなっていきます。ファンになるということですね。

誰から買うのか

ブランドの直営店に買いに行くこともあるし、アメ横のセレクトショップに買いに行くこともあります。

デニムのショップの店員さんは、デニム好きな人が多いです。だから会話が楽しい。欲しいデニムを決めて買いに行っても、話を聞いてオススメの別の商品を買うこともあります。

すると、次に買う時も、あの店員さんのところで買いたいな、となるわけです。もはや、どこで買うかというよりも、誰から買うのか、みたいな感覚です。

好きでつながると強いということ。これがなかなかどうして侮れない。

こういう体験は他にもたくさんありますよね、きっと。

僕が同じ美容室に通うのは、サッカー好きの美容師さんとの会話が楽しいからだったり、いつ行ってもいいスポーツクラブの曜日や時間をなんとなく決めて通うのは、仲良くしてくれるトレーナーさんとお互いの息子の話をしたいからだったり。

ふだん無意識にやっていることが実は関係性をベースにしていることに気がつくと面白いですよね。

独自化と世界観

こんな具合に、自分自身が商品やサービスを買った時のこと、行きつけの店、繰り返し買っているものなどを、少し視点を変えて考えてみると、必ず気づきがあります。

他と比べるのではなく、自分だけが提供できる価値を考えること。

自分の好きなものや好きなことを軸にした世界観を表現することによって、その世界観に共感してくれるお客様との関係性をつくること。

ネットやソーシャルメディアが普段の生活の中にこれだけ入ってくると、この2つはますます重要になると実感しています。ネットを使って簡単に比べられることが前提になる中で、どうしたら選んでもらえるかのヒントがここにあると思います。

そのヒントをもとに、自分メディアを活用しながら答えをつくり出すということが欠かせないと思っています。

答えを自分でつくる。これは楽しい。

ちなみに、アメ横のショップのおじさんは、自分のショップオリジナルの商品を薦めるのが上手です(笑)。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-独自化

Copyright© The BluePrint , 2018 All Rights Reserved.