WEBマーケティング

検索されるサイトを作りたいなら、検索上手になること。

投稿日:

いいから検索しろって。

クライアントさんに「こんな面白いブログがありますよ」「参考になるブログががありますよ」なんて紹介をすることがあります。

その人によって参考になるものは違ったりもするのですが、面白いブログや参考になるブログというのは、ジャンルを超えて学ぶべきものがあります。

で、そんなブログを紹介すると「どうやって役にたつブログを見つけてるんですか?」と質問をされることがあるんですが、主に二つに方法で見つけています。

一つは、普通に検索をして探して見つける。もう一つは、SNSで見つける。

この二つです。

検索上手にならなければ、検索されるサイトのイメージはつかめない

検索されるサイトを作りたいと思うのであれば、まずは自分が検索エンジンを使い倒してみることです。

使い方はもちろんですが、どういう検索の仕方をすれば、どういう結果が返ってくるのかがわからなければ、見込み客がどういう風に検索するのかって想像ができないと思うんですよね。

正直なところ、キーワードが思いつかないとか、ブログの書き方がわからないという人は、検索下手な人が多いかなぁと感じています。

だから、まずは自分がわからないこと、知りたいことを検索しまくることです。

自分の疑問や悩みに、見つけたサイトやブログがどう答えてくれるのか、その答えで自分が満足できたのか、気がついたことを冷静に「記録」してみてください。

検索が上手になれば、ブログの記事の質も上がっていきます。

あまり検索をしないという人は、他の人もブログもあまり読んでいないということですよね。検索して情報を探すだけでも面白いブログ、参考になるブログに出会える可能性が増えます。そのうえで。面白いブログのいいところを真似るというのも上達の方法の一つです。

検索キーワードをタイトルにどう入れているのか、記事の中で何を書いているのかなど、学ぼうと思って読めば得るものはたくさんあります

ちなみに、見つけたブログで面白いと思ったものはfeedlyを使ってRSSを購読しています。RSSを使えば自動的に更新情報を手にいれることができますね。

ソーシャルメディアを情報収集ツールとして使う

あと、僕は検索以外には、ソーシャルメディアを情報収集ツールとして使っています。いや、今さら言うほどのことでもないんですけどね…。

ソーシャルメディアというと、情報発信ツールと思っている人も多いのですが、そういう人は自分のことを発信することには熱心だけど、他の人の発信する情報は受け取っていないことが多いんですよね。

もったいない…。

世の中には、これ役にたつよ、面白いよ、という情報をシェアしてくれている人がたくさんいるわけだから、参考にしない手はないと思いますけどね。もちろん、自分もいい情報を見つけたらシェアをしないとですけどね。

情報収集ツールとしてなら、Facebookよりもtwitterの方が使えるかなと思っています。Facebookでシェアをされてくるものは、属性とか関係性で出てくるものが多いので、なんか既視感が強い感じがするんですよね。あまり面白くないなぁと。

なので、twitterで興味のある人をフォローしまくって、その人達が発信してくれる情報を参考にすることが多いですね。タイムラインの流れが速いので見逃す情報も多いんですけど、そんなことをは気にせずに浴びるという感じでしょうか。

ちなみにメルマガは本当に面白いと思う人と有料のもの、クライアントさんのものしか受け取っていないかな。あと、ショッピング関係も受け取ってますね。どうやってリコメンドしてくるのかが興味深いです。

まとめ

WEBを活用してビジネスをしたいのに、検索をしない人が検索されるサイトを作るとか、情報収集をしない人が情報発信をするとか、ものごとの片側しか見えていない状態なんじゃないかと思います。

WEBを活用してビジネスをしよう思うなら、少なくともその流れに乗るのは必要最低限の条件じゃないかなぁと思うんですけどね。

難しいことは考えずに、まずはがっつり検索してみたり、SNSで興味のある人をフォローして情報収集を始めるというのは、今すぐにでもできますよね。

まだやれてなかったなぁという人は、ぜひ、やってみてください。

-WEBマーケティング

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.