WEBマーケティング

「調べる・やってみる・繰り返す」は遊びも仕事も同じだった

投稿日:

調べる・やってみる・繰り返す

小学生男子の息子が成長するにつれ、一緒に楽しめることが増えてきたのと同時に楽しみレベルも上がってきました。

最近、思わず感心してしまうのは、ぼくが知らないようなことまで知っていたり、ぼくよりもうまくできることが案外多いということ(笑)。あ、ゲームの話です。

で、彼の行動を観察していたら地味にコツコツやってるんですよね。

調べる

キャラクターの特性はもちろんのこと、攻撃力や防御力などを調べて数値として把握しているんですよね。細かいことまでよく知っています。もちろんそれらの情報は暗記しつつも「攻略ノート」的なものも何冊か作っているようです…。

彼が何かを調べる時にはリビングにあるiPadを使っているので、調べている様子をよく見ているのですが、子どもながらに検索スキルはまぁまぁ高いんじゃないかと思うこともあります。

今の時代は「調べる力」が重要なんだなと思い知らされる瞬間です。

あとは、学校で仕入れる友達からの情報も貴重な情報源ですね。たまにガセもありますが…。

やってみる

調べたり学んだことは、彼はすかさずやってみてますね。

はたから見ていると「おいおい、そんな情報だけで大丈夫かよ」「もっと考えてからやれよ」と思っちゃうこともありますが、とりあえず試してみるというのが彼のやり方のようです。

ダメだったら何が足りなかったのかを考えてやり直しているみたい。なんとなくだけど、「これがベストっぽい」というところに行き着くまで、頭の中で考えた組み合わせを試しているように見えます。

そして、それがまた彼の脳内データベースに蓄積されている模様。

ぼくは「ようやるわ…」と思って見てるんですけどね。

ちなみにガセネタも実際にやってみることで、結果としてガセネタだということがわかるようです(笑)。

繰り返す

新たなキャラクターを発見したり、シチュエーションに遭遇した時には、とりあえず当たって砕けた後に「調べる」からのやり直しです。

見てると「それさっきと同じ失敗じゃん…」と思うこともありますけど、ただただ、繰り返しやって気がつけばクリアしてるという感じです。

まぁ、遊びということに関しては、学ぶとか実践するみたいな考えはないし、好きなことはどんどん吸収していくんでしょうけど、それにしても知識量というか記憶力がすごいなと感心しますね、ホントに。

ゲームの世界だけど…

と、まぁこんな調子なのですが、息子と一緒にゲームをすると最近は勝てないことも増えてきたんですよね。勝ったとしても薄氷の勝利だったり…。

実際に対戦をしていると、彼は失敗から学んでいるので、自分の作戦が外れた時にプランBとかプランCを持っているんですよ。

一方でぼくの方はといえば、効率的な方法の一手だけ。

なので、「これは勝ったな」と余裕をかましてると、プランBやプランCを繰り出されてあっさりひっくり返されたりします。

「調べる・やってみる・繰り返す」ことの大切さは遊びも仕事も同じ

こうして息子の行動を観察してみると、たぶん効率とか考えてないんだろうなぁと思う一方で、自分で「調べる」「やってみる」「繰り返す」ことによって得た情報や経験って最強なんだなと思うんですよね。

ぼくらの場合は、「調べない」「やってみない」「繰り返しやらない」みたいなことが身の回りにたくさんあります。もうね、どんだけ楽をしようとしているのかって思っちゃいますね(笑)。

ビジネスの場合も、早い段階でいかに失敗の数を増やせるのか、そこからの学びを得るのかが大事だなと思います。

ブログを書くのだって、ちょこっと数記事書いたくらいでアクセスが集まるわけないんです。その段階で「アクセスが全然ありません」みたいなことで悩むのはナンセンスです。無理だから。

アクセスアップの方法やブログの書き方、ターゲットの絞り方とか、検索をすればなんでも情報は手にはいるはず。まずはその情報をもとにやってみたらいいのになと思うんですよね。

自分で試行錯誤してみないと、何がうまくいって、何がうまくいかないかは永遠にわからないですよ。

-WEBマーケティング

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.