ブログ集客

なぜブログを書くのか?をたまには整理してみよう。

投稿日:2015年12月12日 更新日:

なぜブログを書くのか?

先日のセミナーの最後に、「そもそもブログは何のために書くんでしょうか?」という質問を頂きました。

セミナーの最後の質問にしては深すぎます(笑)

ちなみに、その方は集客を目的にブログを書いているそうです。

僕の場合は、こんな感じかな。

  • 僕の発進する情報に興味のある人に集まってもらう
  • 提供しているサービスについて知ってもらう
  • 僕自身のことを知ってもらい、信頼関係をつくる

もちろん、このブログも最終的に自分のビジネスにつなげるために書いているわけです。ただ、最近はプライベートなブログはすっかりご無沙汰になっていて、このブログがライフワークのようになりつつありますけど(笑)。

僕の発信する情報に興味のある人に集まってもらう

同じ起業家の役に立つような情報、勇気になるような情報を提供できたらなと思いながらブログを書いています。その結果、その情報に興味を持ってくれる人が集まる場所になればいいなと。これも集客の一つの捉え方ですよね。

WEB業界での経験が長く、クリエイティブや技術をベースにプロデュースをしてきたので、全体像をとらえながら考えるクセがついていて、それが何気に役立つことが多いんですよね。

ブログとか、Youtube、Facebookみたいなメディアでの捉え方をではなく、コンテンツありきで集客の仕組みを考えるので、その辺に共感してもらえる方とはいい仕事ができているかなと思います。

提供しているサービスについて知ってもらう

起業家の方向けにブログを活用したビジネスプロデュースやコンサルティングのサービスをしていることを伝える場所として使っています。この辺は役に立つ情報との線引きがやや曖昧になりがちですが、はっきり分かれるものでもないので、ゆるく書いています。

WEB業界で長くやってきて起業したのに、準備不足からWEB集客で苦労して涙目になったことがあり、同じような失敗をして欲しくないなという思いから今の仕事をしています。

その経緯を踏まえて、起業家にとって必要なことをサービス中からを少しずつ切り出してブログの記事にしている感じですね。

あとは、その辺の経験を踏まえた内容でのセミナーをやっているので、その告知をしたりもしています。

僕自身のことを知ってもらい、信頼関係をつくる

僕がどんな世界観を持っているかを知ってもらいながら、読者の方との関係性を作っていくことを意識しています。

これが結構大事なんです。ブログといえば集客と考えがちですが、ブログに来てくれた人との関係性をつくることなしには、ビジネスには繋がらないわけです。

ネットで検索して見つけた誰だかわからない人から何かを買うとか、まぁないですよね。商品やサービスが魅力的であればあるほど、その裏返しで怪しさも増すので、そこは時間をかけて信じてもらうしかない。

だから、まずは、悪い奴ではなさそうだと思ってもらうことかなと(笑)。

そのうちに世界観に共感できるとか、ちょっと話を聞いてみたいと思ってもらえるといいなぁと思っています。

なぜブログを書くのかを考えてみる

長く書いているとどうしても、ダレる時期がくるものです。僕はそうでした。

そういう時は、なぜブログを書くのかを自分自身に聞いてみるといいかもしれません。多分、その時その時で、思っていることや感じていることも違っているはずなので、新しい気づきがあるかもです。

僕のクライアントの中には、伝えたいことが溢れるほどある!という方がいるんですけど、自分の専門分野の情報を発信していくことでお客様ができたり、新しいプロジェクトが生まれたり、ブログを書くことに今、手応えを感じていらっしゃいます。

その方も「集客!」と思って始めたのに、今では関係性をつくるために情報発信をしているとおっしゃっています。

この辺は実際にやってみないとわからないことなのかもしれないですね。

だからこそ、定期的になぜブログを書いているのかを見直してみることが必要だなぁと思っています。

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.