ブログ集客

ブログで集客するなら目的にかなったアクセスを集めよう

投稿日:2016年7月30日 更新日:

ブログで集客する目的にかなったアクセスを集めよう

ブログを書いている以上はたくさんの人に見て欲しいと思いますし、大きなアクセスを集めている人を見るとすごいなぁと思うし、素直に羨ましくもあります。

アクセス数を増やしたいと思ってもポイントを外してしまうと労力が無駄になるどころか逆効果になります。

ブログ集客のコツは目的をはっきりさせること

ブログで集客するコツは目的をはっきりさせることです。目的がはっきりすれば、どんな人にブログに集まって欲しいかがわかります。ここがブレるとうまくいかない。

ビジネスブログの集客の目的は、ただ単にブログにアクセスを集めることではなく、自分のビジネスの見込み客となる人を集めることです。

逆に言えば、自分のビジネスに興味をもう可能性の低い人や、興味を持つ可能性のない人を集めても意味がないわけです。

アクセス数 = ビジネスチャンス

ではないということ。

検索エンジンからの集客の方法として、時事ネタを扱うというものがありますけど、自分のビジネスやブログのテーマと関係ないネタを使って記事を書いてアクセスを集めても意味がないですよね。

集客するためのブログを書くには、見込み客となる人が何に興味を持っているかを考えることが大切です。これ抜きにどんなに記事をかきまくっても、ビジネスにつながるアクセスを集めることはできません。

見込み客が何に興味を持っているかを考えて、自分の教えてあげられることをブログに書いていくといのが基本です。見込み客が知りたいことがそこにあれば、集まる理由になりますよね。

  • 見込み客が知りたいことを書く
  • 見込み客が検索する言葉を使って書く
  • 他のブログよりも詳しく、わかりやすく書く

技術的な視点やテクニックもありますけど、集客につながるブログの考え方はとてもシンプルです。

まずはこれらのポイントを押さえることが基本です。

視点をずらして派生したアクセスを集める

見込み客が知りたいこと書くというのが基本ですが、あなた以外の人もきっと同じようなことを考えブログを書いているはずです。

だから、ノウハウ系や情報的教系の記事はアクセスを集めるのが難しくなります。記事の質を上げるのは大切なことですけど、すべての記事に渾身の力を注ぎ込むのは不可能です。

かかる時間も労力も半端じゃないですし、それが報われるかどうかもやってみないとわからないですからね。

なので、どうしたら効率良くアクセスを増やせるかを考えるのが次のステップです。

検索意図は同じでも違う言葉で表現できないかと考える

検索する意図は同じでも人によって言葉の使い方は違うことが多々あります。考え方やものごとの捉え方によっても誓います。

例えば、「ブログで集客したい」という人もいれば「ブログで集客できない」という人もいます。

集客につながるブログをつくりたいけれど、今はそれは実現できていないという点では検索の意図は同じです。

見込み客が他に興味を持っていそうなことは何かを考える

見込み客となる人が興味を持ちそうなことを考えてみます。直接的な悩みや願望でのキーワードではなく、その周辺を想像するということですね。

例えば、集客につながるブログをつくりたいと思っている人は、WordPressを使って集客をしたいと思っているかもしれないとか、マーケティングについても知りたいと思っているんじゃないか、とか。

あくまでも関連性のあること探してを書くのがコツです。関連性のあるネタでキーワードを広げながら、自分の存在を知ってもらう、見込み客に気づきを与えるということですね。

こうして視点を変えたり工夫をしながら記事を書いてみて、コツコツとデータを集めて分析することで見込み客の傾向をつかみ、キーワードの新たな需要を掘り起こしていくわけです。

まとめ

集客につながるブログのスタートは目的を明確にすることから。そして読者が知りたいことは何かを考えるということですね。まずはそこをしっかりと押さえる。

強調したいのが、まずは基本を押さえることが何よりも大事だということです。最初から視点をずらした記事を書いてもアクセスを集めることは難しいです。

検索意図はリサーチによって捉えることができます。一方で、他に興味のあることはリサーチに加え想像力を駆使する必要があります。

この二つを組み合わせながら読者が知りたいことは何かを考えながら記事を書き、答え合わせをしていくことが、目的にかなったアクセスを集めることにつながるのです。

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.