起業家のためのWEBマーケティング講座

WEB業界20年のプロデューサーが教える起業家のためのWEBマーケティング活用法

商品づくり

商品作りから始める集客につながるブログの作り方

投稿日:

商品作りから始める集客につながるブログの作り方

ブログで集客する仕組みをつくる前にしっかりとやっておくべきことがあります。

それができていないとブログで何を伝えるかがブレてしまうからです。

ブログで集客する前にやるべきこととは「商品づくり」です。

なぜ集客につながるブログは商品作りから考えるのか

なぜ、集客につながるブログを作るのに商品作りから考える必要があるのかというと、ブログ集客の最終的なゴールが商品を買ってもらうことだからです。

ゴールまでの道のりから逆算して、商品を買ってもらうまでにどんな情報をどんな風に伝えればいいのかを考えながら記事を書いていく必要があります。

だから、ゴールにある商品がしっかりつくられていないとブログで発信するメッセージがブレてしまうんですよね。メッセージが一度ブレてしまうとブログ全体に歪が生まれ、集客は悲しくなるほどうまくいきません。

商品がまだできあがっていない人は、まずは商品をつくりこむことが先決です。商品がきっちりできあがっていない中途半端な状態でブログを書き始めてしまうと成果は上がりにくいですし、必要以上に時間と労力をかけてしまうことになります。

商品につながるメッセージを発信せよ

商品を作ったら今度はその商品を知ってもらうためのメッセージを発信していきます。これが集客ブログの役割ですね。

「売り込まない」ということを「商品を紹介しない」と勘違いしてしまう人がいますが、何らかの形で商品につながるメッセージを発信しなければ商品はいつまでたっても売れません。

欲しいと思っていない人に商品を勧めるから売り込みになるのであって、欲しいと思っている人に勧めるのは売り込みにはなりません。

だから、ブログの集客では「欲しいと思ってもらえる可能性がある人」を集める必要があるということですね。逆に言えば、「欲しいと思わない人」のアクセスをどんなに集めてもビジネスにはつながらないということです。

「欲しいと思ってもらえる可能性がある人」とは、悩みや不安を解決するための情報を探している人のことです。つまり、あなたの商品を必要としている人。

そういった人たちに向けて、悩みや不安を解決するための情報を提供することでブログに集まってもらえるようになるわけです。

ただし、注意しなければならないのは、悩みや不安を抱えている人が知りたいのは、悩みを解決する方法であって、あなたの商品のことではないということです。ここを取り違えると売り込みになってしまいます。

まずは、ブログにアクセスしてきた目的である悩みや不安の解決方法を教えてあげることが第一です。その上で、あなたの商品が解決の手助けになることを教えてあげれば良いわけです。

一度ブログを読んだだけでは商品の魅力は伝わらない

こうして、ブログを通じて悩みや不安の解決方法を提供し、商品のことも教えてあげたとしても、ブログを読んでいきなり商品を買う人はなかなかいません。

情報を探してブログにアクセスしてきているので、そもそも商品を買おうなんて思っていないし、ブログを一度読んだくらいでは商品の価値や魅力を理解してもらうのは難しいでしょう。

だから、「今すぐ買ってくれる人」ではなく、情報を探している「興味のある人」を集めて、あなたや商品やサービスの価値や魅力を繰り返し伝えることで「欲しい」と思ってもらうという流れを作る必要があるのです。

つまり、リピーターになってもらえるような情報を発信するということですね。情報を発信する際には、以下のようなポイントを押さえると良いでしょう。

  • 誰の悩みを解決するのか
  • どんな悩みを解決するのか
  • どんなタイミングで情報を探すのか
  • どんなキーワードで検索するのか
  • どんな行動であればとってもらえるのか

リピートしてもらう中で、あなたの商品やサービスの価値を理解してもらうことができれば、次のステップへと進んでもらうことができるのです。

リピーターになってもらうためにはメルマガを使う方法もありますが、その話はまた別の機会にお伝えします。

まとめ

集客につながるブログを作るには、商品づくりからブログの記事までの一貫性が大切だということですね。

  • 集客につながるブログ商品作りから始める
  • ブログではお客さんの悩みの解決方法を伝える
  • 商品が解決の手助けになることを伝える
  • 欲しいと思っっている人に勧めるのは売り込みではない
  • 興味のある人を集めて欲しいと思ってもらう
  • 商品の価値や魅力を繰り返し伝える

ブログの集客というとキーワード選定を思い浮かべる人が多いと思いますが、そのキーワードはお客さんが悩みを解決する方法を探すときに使う言葉です。

そのキーワードと解決方法、あなたの商品がつながったときに集客の流れができあがります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-商品づくり

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.