ブログ集客

ブログをなかなか続けられないあなたへ

投稿日:2015年2月25日 更新日:

ウェブ活用プロデューサーの橋本です。

クライアントと話をしていて常々感じるのは、みなさん勉強熱心だなということ。

このブログのタイトルどおり、最初は「WEBが苦手」状態からスタートしたのに、いつの間にか専門的なことや細かいことまでご存知な方もいて、本当に驚かされます。

アウトプットできない!?

ブログやホームページを作る前にきちんと戦略も戦術も考えたうえで立ち上げたし、

それだけの知識があれば、運営も楽しんでいるのかな〜と思いきや!

なかなかどうして、うまくいっていないケースもあります。

その理由はというと、、、

アウトプットできない

だったりします。

話を聞くと、ブログやサービス紹介のページ作りで悩んでいる方が多いのですが、うまくやろうという気持ちが強すぎて、アウトプットできないようなんです。

どうしたら伝わるのか、どうしたらいい文章が書けるのか、
などと考え出すと、だんだんと
自分の書いたものに自信が持てなくなって
公開できなくなってしまうようです。

ボクもかつてはそうだったので、
その気持ちはとてもよくわかります。

下書き保存して何度も手直ししたあげく
公開することなく数日後に削除、
みたいなことをしてました(笑)。

ホントね、こんなこと書いて公開して
いいんだろうかとドキドキしてました。

でも、アウトプットしない限りは、
誰の目にも触れることがないので、
成果が上がる可能性はゼロですよね・・・

上手くできるからやるのではなく、やるから上手くなる

よくよく考えてみると、
文章の善し悪しを判断するのは
自分ではなく読み手なので、
一人で悩んでいても意味がないんですよね。

書いたものが伝わっているかどうかは、
反応を見ることでしかわからないのです。

あなたの情報を必要としている人は
必ずいます。

公開しないことで機会を失うのは
本当にもったいないことです。

上手く書けた方がいいとは思いますが、

「最初はうまく書けなくてもOK!」

気楽に考えて、とにかくアウトプットして
みてはいかがでしょうか。

上手くできるからやるのではなく、
やるから上手くなるのです。

続ければこれを体感できます。

だまされたと思ってまずはやってみて
欲しいのです。

それに、、、ブログやホームページの
いいところって、公開したものは後で
手直しできることじゃないですか。

ボクも過去に書いたブログの記事を
読み返しては、ちょこちょこと
手直ししますし、サービスのページも
思いついたら手を入れます。

コピペのミスや「てにをは」の間違いに
後から気づくこともありますし(涙)

でも、こうしてバージョンアップを
しながら運営するのもブログや
ホームページを活用するコツです。

何ごとも楽しんでやらないと!

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.