起業家のためのWEBマーケティング講座

WEB業界20年のプロデューサーが教える起業家のためのWEBマーケティング活用法

起業・独立・開業

ブログ起業に欠かせないたった一つのこと

投稿日:2016年8月8日 更新日:

本気で取り組む

起業するのにブログを使うというのはもはや当たり前のことになりました。

WordPressなどを使って独自ドメインのブログを立ち上げる、あるいはアメブロなどのサービスを利用するなど、選択肢はいくつもあります。

メディアやツール、サービスによって特徴やメリット、デメリットもいろいろとありますが、ブログを使って起業をするなら、絶対に外してはいけないことがあります。

それは、本気で取り組むということです。

ブログを書くことは仕事だと理解する。コミットせよ。

ブログで起業するならブログを書くことは仕事だと理解する必要があります。自分の商品やサービスのこと、自分のことを知ってもらうためにブログを書くわけですから仕事以外のなにものでもありません。

あなたの商品やサービスがどんなに素晴らしいものだとしても、知ってもらうことができなければ、存在しないのと同じです。

だから、特に起業初期は、自分自身や商品やサービスのことを知ってもらうきっかけを作り、その価値を理解してもらうために、やれることを徹底的にやる必要があります。

ブログを活用して起業するなら、これがすべての前提になります。

ブログを書くのは仕事なわけですから、もし、会社で8時間働いていたのなら、ブログを書くことに8時間を費やすことです。徹底的にやるというのはそういうことです。

断言します。すき間時間にちょいちょい書いたくらいではビジネスは立ち上がりません。

このことを理解して、自分自身に対してコミットできないのであればブログ起業は難しいでしょう。

ブログ起業を楽しめ。でも、楽をすることを考えるな。

とはいえ、ガチガチに考える必要はありません。むしろ逆です。

ブログを書くことを楽しむのです。自分の内側から湧き上がってくるものをどんどん表現してください。

自分のやりたいことや得意なことをテーマにしたブログで集客ができて、そこから仕事が生まれるなら、それはとても楽しいことだし、自分の商品やサービスで誰かの役に立てるなら、何にも代え難い喜びになります。

その過程をおおいに楽しむべきだし、逆にそれを楽しめなければブログを書き続けるのがつらくなってしまいます

ただ、ブログを書くにあたって勘違いしてはいけないことがあります。

それは、ブログを書けば楽に集客ができてビジネスが立ち上がると思ってしまうことです。

ブログはストック型のメディアだから、ブログを使えば検索エンジンから集客ができるようになる、という文脈で語られているものを目にすることがあります。

ですが、それはある意味正しく、ある意味正しくありません。

本気で取り組むということ

確かに、書き溜めた記事でレバレッジをきかせて集客ができるようになるかもしれません。でも、それはやり続けた人、改善しながら取り組み続けた人だけが手に入れることができるものです。

ブログを始めるのは簡単です。

でも、起業のために「本気で」続けられる人は少ないというのが事実です。

書く気が起きない、他にやることがある、何を書いていいかわからないなど、やらない理由、続けられない理由はいろいろあります。

でも、最終的にビジネスが立ち上がるのは、それを乗り越えた人だけです。

本気で楽しんでブログでビジネスを立ち上げましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-起業・独立・開業

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.