WordPressの活用

WordPressで「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」というメッセージが出た時の対処法

投稿日:2016年2月25日 更新日:

WordPress

こんにちは。

WEB活用売上アップサポーターの橋本です。

起業家の中には、WordPressを使ってブログを書いている方も多いですよね。

特に何かをしたわけでもないのに、「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」というメッセージが出て、ブログが表示されなくなった時の対処法についてお伝えします。

ブログが表示されないばかりか、管理画面にログインすることもできなくなるので、趣味のブログならともかく、ビジネスブログだと心臓が止まりそうになります。

集客の仕組みが止まることほど恐ろしいものはないですからね。

直すのは簡単なのですが、初めて遭遇すると結構焦ります・・・。

というわけで、以下、解決方法です。

.maintenanceが悪さをしている

サーバのエラーではなく、「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」という画面が出ているということは、メンテナンスモードになっているということです。

サーバのエラーメッセージだと面倒なことが起きてたらイヤだなぁと思ったりもするのですが、プログラムからのメッセージが出ている限りは生きていると思えるのでちょっぴり安心です。

まぁ、意図せずにメンテナス画面になるので一瞬「壊したか・・・」と思っちゃったりするんですけど、大丈夫です。

WordPressをインストールしたフォルダに、

.maintenance

というファイルが作られたことが原因なので、このファイルを削除すれば直ります。ただし、管理画面からは削除できないので、FTPのソフトでサーバにアクセスする必要があります。慣れていない人にはここがハードルが高いかもしれませんね。

手順はこんな感じです。

  1. FTPソフトでWordPressが入っているサーバにアクセスします
  2. WordPressがインストールされているディレクトリに移動します
  3. 不可視項目を表示(FTPソフトのメニューを探してみてください)
  4. .maintenanceを削除する
  5. ブログにアクセスをして表示を確認する

基本的にはこれで解決します。

.maintenanceは見えない設定になっていることが多いので、イストールしたディレクトリに見当たらなければ、「不可視ファイルを表示」「不可視項目を表示」などのメニューを探してみてください。

ちなみに、僕はMacでTransmitというFTPのソフトを使っていますが、「不可視項目」は「表示」のメニューの中にあります。

メンテナンスモードになったままなのが原因

アップデート中には、一時的にメンテナンスモードに切り替わるのですが、その際に「.maintenance」というファイルが生成されます。

アップデートが終わると、このファイルは削除されて通常の表示に戻るのですが、削除できずに残ってしまったことが原因です。

おそらく、あなたもWordPressやプラグインのアップデート中に管理画面が真っ白になったまま戻ってこないとか、アップデートが終わる前に管理画面から他の画面に移動してしまったという状況で発生したのではないでしょうか。

僕の場合は、プラグインのアップデートの最中に画面が白くなって戻ってこなくなることが多いですね。そんな時はアップデートが完了したのかどうかが心配ですけど・・・。

この手の現象って、何か特殊な操作ミスをしたわけでもないのに起こったりするので、ドキドキしますよね・・・。

同じ現象に出くわした方の解決の手助けになれば嬉しいです。

-WordPressの活用

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.