起業家のためのWEBマーケティング講座

WEB業界20年のプロデューサーが教える起業家のためのWEBマーケティング活用法

起業・独立・開業

つまらない価値観や自分だけのルールは捨てる。

投稿日:2016年7月28日 更新日:

つまらない価値観やルールは捨てる

ポケモンGOやってますか?

わが家は僕と奥さん2人でやってます。わざわざ出かけて行ってポケモンゲットだぜ!なんてこともなく、外出先で集めて帰ってくる程度。超マイペースで楽しんでいます。

小5の息子もかつては歩くポケモンデータベースだったので、一緒にいる時は進化のこととかアイテムのことを詳しく教えてくれます。小2の娘はまったく興味をもたない。

わが家はそんな感じです。

食わず嫌いは損をする。

ポケモンGOは安全性とか行動モラルについて何かと話題になっていますが、それはポケモンGOに限った話ではなく、使う人の問題です。

そんな話題を横目に、ゲームなんて興味もないし、ポケモンGOなんて絶対にやらないと言う人もいます。

ゲームをやるもやらないも個人の自由だし価値観によるものもあるでしょう。でも、その「考え方」はもったいないと思うんですよね。

というのは、「自分の価値観」だけでものごとを判断して食わず嫌いをしていると損をするからです。機会を逃す可能性が高いし、下手をすると機会を逃していることにすら気づかないことがあります。

自分の中だけにあるルールとか価値観でしかものごとを考えられないと確実に視野が狭くなります。ビジネスのシーンではそこで話が終わってしまいます。

例えば僕の専門分野でもこんな人がたくさんいます。

  • 自分はブログなんてやらない
  • アメブロは嫌いだ
  • WordPressなんて必要ない
  • ブログは独学でやる。誰かの教えは受けない
  • SEOよりもSNS
  • SNSよりもSEO
  • メルマガは書かない
  • ステップメールはやらない
  • 広告は使わない
  • 完成するまではスタートしない
  • 起業は自分の力でやるもの。人の力は借りない

他にもいろいろとありますが、こうした偏りってもったいないなぁと思うんですよね。

使えるものは何でも使うべきだし、やれることは何でもやった方がいいんじゃないかなと思うんですよね。

効果が見込めるかもしれないのに、自分の中のつまらない価値観やルールで可能性を潰してしまっていることがいかに多いことか。

僕自身も思い当たるものはいくつもあります…。

一方で自分の価値観や信念とは相容れないものもあります。そういうものは別にやらなくたっていいんです。僕もやらないことにしています。

でも、それがどうしても譲れないものなのか、自分の中にあるローカルルールによるものなのかを一旦は考えてみてもいいんじゃないかなと思うんですよね。

で、試しにやってみれば自分にとってプラスに働くものだったりもしますし、少なくとも自分の中に新たな判断基準をつくることもできるようになります。

人の常識を破壊する前に自分の常識を破壊する。

よく、「お客さんが当たり前と思っていることの逆を言え」「常識を破壊せよ」なんて言葉を聞きますが、今にして思えば、人の常識を破壊する前に自分の常識を破壊すべきだったんだなと思います。

相手を変えることや意表をつくことを考えてばかりだとうまくいかないんですよね。

逆に自分が変われば違ったものが見えてきたり、これまでとは違ったお客さんを呼び込めるようになるかもしれません。

「自分は○○屋」「自分の商品はこれだ」「自分のお客さんはこういう人」「自分はこれしかやらない」などなど、価値観やマイルール以外にも、思い込みを持っていたりもします。

もし、この記事を読んで思い当たる節がある人は、自分自身が「情報不足」と「思い込み」によって食わず嫌いになっていないかを見直してみるといいと思いますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-起業・独立・開業

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.