起業家のためのWEBマーケティング講座

WEB業界20年のプロデューサーが教える起業家のためのWEBマーケティング活用法

世界観

あなたが選ばれる本当の理由は世界観にある

投稿日:2015年8月1日 更新日:

世界観でお客さまとの関係性をつくる。

一昨年のことですが、個人事業主から法人成りをする時に、税理士さんを探していました。

最初は、知り合いに紹介をしてもらおうと思ったのですが、聞いてみたら、自宅から遠かったので、普通に、「地域」と「税理士」の複合ワードで検索をかけて探しました。

違いがわからない

本業に集中するために、税金とか決算とか、その辺のことはアウトソースしたいと思っていたのですが、正直なところ、顧問料の相場もよくわからないし、税理士さんの仕事そのものもよくわからない状態でした。

いくつかの事務所をピックアップして比べてみたものの、やっぱり違いがわからないわけです。親切、丁寧とか書いてあっても、心は微動だに動きません。

税理士さんによって決算の内容は変わるものでもないし、節税って言われても、会社を立ち上げるタイミングなので、どれくらいの効果があるかなんてピンとこないので、選ぶ基準にならないのです。

それでも、とりあえず会って聞いてみようと2つに絞りました。

結局、比べもしなかった・・・

1つは、駅で3つほど離れた事務所。もう1つは自転車で10分くらいの事務所です。月額の顧問料は同じです。

結論から言うと、今お世話になっている、駅で3つほど離れた事務所に一発で決めました。2つ目の事務所にはアプローチすることなく決めてしまったのです。

最初は、両方の税理士さんに会って、よく話しを聞いてから決めようと思っていたのですが、結局比べることもありませんでした。

理由は恐ろしく単純で、WEBサイトに「サッカーが好き」って書いてあったことと、実際に会ってみたら、誠実に一生懸命やってくれそうな雰囲気が感じられたから、それだけです。

どんなに話したところで、専門知識のない僕には、税理士さんとしての彼の腕前はわからないので、僕の置かれている状況、法人にしたい理由などを話したくらい。よくよく考えてみれば自分の話しかしてないんですよね。

あなたが選ばれる理由

不思議だと思いませんか?

税理士さんが「選ばれる理由」が、税理士としての「腕」ではない「それ以外」にあるということが。

もちろん、専門家としての技術や知識、経験があることは大前提です。でも、実際には、専門性が高ければ高いほど、お客さまはライバルとの違いがわからないので、商品やサービスそのものの質では選べないことが多いのです。

じゃあ、何で選ぶのかというと、世界観で選んでいるのです。

世界観とは、ものの見方や考え方、価値観のことです。僕はもう少し広げて、話し方や言葉遣いなどもその人の世界観を表現するものだと考えています。

税理士さんにお願いをする時は、サッカーが好きで、同じ目線で一生懸命やってくれそうな人柄や姿勢、話し方、表情、つまり、彼のもつ世界観で決めたということです。

あなたが選ばれる本当の理由は、実は、商品やサービスではないのです。

世界観でお客さまとの関係性をつくる

世界観を通じてあなたのことを知ってもらうと、お客さまとの間に「好き」とか「気が合いそう」といった、感情を軸にした関係性が徐々にできあがっていきます。

あなたの商品やサービスの価値についても、こうした関係性の中で理解をしてもらえば良いのです。

「あなた」というフィルターを通すことで、商品やサービスは独自の価値をもつことになるので、他の誰からでもなく、あなたから買いたいと思ってもらえるようになるのです。

これは特別なことではなく、普段、何気なく何かを選ぶ時でも、商品やサービスの質や値段だけではなく、「好き」か「嫌い」かで選んでいることが多いことに気がつくはずです。

ライバルとの差別化を図るのではなく、あなたの世界観を通じて関係性をつくり、独自の価値を提供することが、これからのビジネスには欠かせないということですね。

ブログやSNSなどを通じて、あなたの世界観を表現してみる。そんなほんのちょっとしたことが、変化を生み出すきっかけになりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-世界観

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.