起業・独立・開業

行動あるのみ!って言うけれど・・・

投稿日:2015年3月27日 更新日:

おはようございます。

WEBを活用した起業をサポートしている
ウェブ活用プロデューサーの橋本です。

今日はちょっと緩いテーマですけど、
なかなか行動できない、続かない、
という声を聞くので、行動するための
僕なりのちょっとした気づきを
シェアします。

ちょっとでも役に立つと嬉しいな、と。

「行動できない」のあるある

よく、

行動あるのみ!

って言いますけど、

うまく行動に結びつけられない
人にとっては、行動を起こすこと
そのものが難しいんですよね・・・

しかも「のみ」って、
行動できなければ、、、
やれることは何もないじゃん(笑)

みたいな。

僕もいろいろとやりたいことが
あるのに、なかなか行動できず、
行動しても中途半端な感じで
いつの間にかやめてた、
なんてことが多々ありました。

会社勤めをしていた頃は、
やらなくても困らないし、続かなくても、
「忙しいし、まぁ仕方ないよね」
という自分への言い訳をしてみたり。

そのくせ、そんな自分が嫌で仕方なく、、、

「今日からオレは!」と決意を新たにし、
そして気がつけば自分への言い訳を・・・

という残念なループを繰り返してきました。

書いてみると改めて残念な感じですね。

でも、こんな仲間がきっと
たくさんいるはずだ!
とも思ってました(笑)

人生最大のピンチ

それが変わったのは一昨年の
独立したタイミングでした。

独立して全く仕事がない・・・

いくつか決まっていた仕事も
絶妙のタイミングで、どれもこれも
ペンディングやキャンセルになり、
さっぱり仕事がなくなったのです。

ネガティブイベント連発で、
人間万事塞翁が馬なんてウソだと
思いました。

焦ったなんてもんじゃなく、
真夏なのに冷や汗しか出ない。

貯金を切り崩してお金は出るばかり。
家のローンどころか、日々の生活も
危うくなり、

もうダメか・・・

って、いやいや、アホか!
ダメとか考えてる場合じゃない!

でもどうすれば・・・

みたいな状況です。

軽いノリで書いてますけど、
真剣に人生最大のピンチでした。

焦り、悩み、夜も眠れず、
思考力も落ちていく最悪の状態です。

その時に思ったのが、
何もしなければ未来は変わらない
ということです。

突然誰かが現れて仕事を発注して
くれるわけなんてないんだから、

仕事をください!ってアプローチを
しなければ状況を打開できない、
そんな当たり前のことに気がつきました。

すると、どんな些細なことでも、
やれることは何でもやろう、
そうすれば1mmでも前進できる
と思うようになったんですよね。

どんなことでも、
やらないよりは絶対にマシ!
と思い込んでいるから、
常にやれることを探してるという、
あり得ないくらいポジティブな状態です。

じっとしていることに価値なんてないから、
行動してないと気が済まないみたいな。

いや〜人間追い込まれればやれる
って本当だなって思いました。

ピンチを乗り越えてわかったこと

結局、いろんな人の助けやご縁で
そのピンチを乗り切ることができ、
今の自分があるわけですが、

この時のことを振り返って
あることに気がつきました。

それは、

どんな些細なことでも行動することで、
「行動する自分」というセルフイメージ
作られるということです。

前進する距離が1mmでも100kmでも
関係なく、ただ「やる」だけで
セルフイメージは強くなるんだな、
ということ。

行動できない自分に気づいている人は、
何とか改善しようと思いますよね。

そう思って何かを調べている時点で
前進しているし、行動してるんですよ。

行動はできているんだから、
あとは、小さなことを繰り返しながら
行動量を少しずつあげていけばいい

のです。

簡単だとは言いません。
でも、ちっちゃなことだったら
できるかもって思いませんか?

騙されたと思ってやってみてください。

するといつかパカンと殻を破る時が
必ず訪れますよ!

-起業・独立・開業

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.