起業・独立・開業

ブログを書けば好きなことで起業ができるのか?

投稿日:2016年10月10日 更新日:

フラペチーノ

ブログを使って好きなことややりたいことで起業をしたいと思う人は多いと思いますが、果たしてブログを書けば起業はできるものなのでしょうか。

結論から言えば、できます。

もちろん、それはブログを書いたからビジネスが立ち上がるということではありません。ビジネスを立ち上げるのにブログを活用するということです。あくまでも方法の話。

だから、ブログを書いただけでは起業はできません

ブログを活用するための準備がしっかりできていなければ、どんなにブログを書いてもビジネスは立ち上がりません。アメブロだろうとWordPressだろうと、その他何でも。

で、ブログを活用するための準備とは何かというと、お客さんが欲しいと思う商品を作るということです。

何のためにブログを書くのか

ブログを書いても集客がうまくいかないケースというのは、何のためにブログを書くのかがはっきりしていないことが多いです。うまくいかない時って、何となく書いている状態なことが多いです。

ぶっちゃけ、そういうブログは読んでいても面白くないんですよね…。

何のためにブログを書くのかって聞くと「集客のため」とか「認知拡大のため」なんて答えが返ってくることが多いのですが、「ブログで集客をする」とか「集客ブログ」なんて言い方をするから、何となくわかったようなわからないような状態になっちゃうのかもしれません。

ビジネスブログを書く目的は、自分の商品の価値を伝えることです。

要は、ブログを使って、あの手この手を使って自分の商品の価値を紹介していくわけです。

紹介すると言っても露骨に紹介するのではなくて、お客さんの悩みや願望に対しての答えを返していくことで価値を知ってもらうわけです。

価値を伝えるためのインターネットの施策の一つにブログがあるわけですが、そこにはノウハウやテクニックが存在します。多くの人は、このノウハウやテクニックを知ろうとするのですが、それは順番が違うんですよね。

まずは、紹介すべき商品をしっかり作りこむことから始めないとダメなんです。その上で、それを伝えるためにノウハウやテクニックを使ってブログを活用するのです。

ここを間違って捉えてしまうから頑張ってブログを書き続けてもななかな成果が出ない…ということになってしまうのです。

ブログを起点に商品が売れるようになることを目指す

お客さんの悩みや願望を解決する商品があって、その価値を伝えることができれば商品が売れるようになります。そうなって初めて、ブログを活用して起業ができたという状態になるわけですね。

商品が売れると言っても、オンラインで全てが完結するという意味ではないですよ。ブログでの価値提供をきっかけに商品の販売に結びつくということです。

ビジネスブログで目指すのはこの状態です。

専門家にありがちなのが、自分の知っていることや知識をブログに書くことで検索エンジンから見込み客を集めようとすることです。確かに、うまくやれば人は集まるようになるかもしれませんが、その先へとつながっていかないんですよね。

専門家としての知識や情報を提供しても、自分の商品の価値とひも付かなければ売れないわけです。しかも、知識や情報に独自性がなく、他のサイトでも手にいれることができるとしたら、それすらも読者にとっては価値を感じてもらえないなんてことになります。

まとめ

ブログを書けば起業できるけれど、ブログを書いただけでは起業はできません。ブログを活用するためには、お客さんが欲しいと思う商品をしっかり作ることが必要です。

商品を作り込んで、その価値をブログを通じて広めていくことで、より多くの人に知ってもらうことができれば、ブログを起点に商品が売れるようになります。

この状態ができて初めて、ブログを書いて起業ができたということになるわけです。

-起業・独立・開業

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.