独自化

起業時に強みをスムーズに見つる方法

投稿日:2015年4月8日 更新日:

こんにちは。

起業家のブログ活用支援をしている
ウェブ活用プロデューサーの橋本です。

今日は起業時に自分の強みをスムーズに
見つける方法についてお話しします。

日常生活や会社勤めの中では、
強みを意識することがあまりないので、
いざ探そうとなると難しい・・・

でも、強みを次の2つの視点で捉えると、
スムーズに見つけることができます。

  • 意識せずにできてしまう先天的な強み
  • 学習や練習などによって手に入れた後天的な強み

多くの場合、自分一人で考えると、
後者の後天的な強みにフォーカスしがちです。

知識や技術など、学習や練習などの
努力によって手に入れた強みですね。

これだけでも強力な武器になりますが、
差別化がちょっぴり難しいなと
思いませんか?

そこで、考えてみて欲しいのが、
先天的な強みです。

先天的な強みとは、

人に教えるのが得意とか、
粘り強いとか、聞き上手とか、

意識しなくてもできることです。

この先天的な強みと後天的な強みを
組み合わせるとと自分らしい強みを
見つけることができます!

ちなみに、僕の場合は棚卸しをしてみると、
こんな感じのことがわかりました。

わかりやすいものをピックアップします。

  • 小学校の頃から生徒会長や学級委員など、みんなをリードするポジションに就くことが多かった
  • 大学までの部活では選手としては大成しなかったけど、後輩たちの相談役になることが多かった
  • 塾講師や家庭教師などのアルバイトが楽しくてしかたなかった
  • 大学では4年間始発で片道2時間弱、朝練に通い続けた
  • 本当にやりたいことがわからず就職浪人した(父さん母さんごめんなさい)
  • スタッフの長所をのばして戦力化していくことにやりがいを感じていた

すると、

  • リーダーシップ
  • 相談役・アドバイザー
  • 教えるのが好き
  • 粘り強い
  • 納得しないと前に進まない
  • コーチング

みたいなキーワードが見えてきて、
「これってもしかして強みかも?」
と思えるものが浮き上がってきました。

もう少し磨き上げをして、
作り込む必要はありますけど、
こうして、これまでの自分の
棚卸しをすると結構出てきますよ。

長くなってしまうので、
後天的なものは割愛しますが、
僕の場合をちょっとだけお話しすると、
これらの強みに加えて、

「ITの技術や知識」
「現場でのプレーヤとしての経験」
「プロジェクトリーダーの経験」
「スタッフマネジメントの経験」
「部門マネジメントの経験」

などをミックスしていくと、
自分らしい強みが浮き上がって
くるわけです。

このステップを踏むことで、
あなたも自分だけの強みを発見できます。

会社勤めをしている時には、
同僚やクライアントから
「橋本さんなら何とかしてくれると
思ってました」
と言われていました。

ありがたいことに、今でもそう
言って頂いているのですが、
どうしてそう言ってもらえるのか、
自分の棚卸しをするまでは、
さっぱりわかりませんでした・・・

でも、今ははっきりとわかります。

ぜひ、やってみてください!

最後に、、、

もう一つ大切なことがあります。

それは、

強みは常にブラッシュアップして
くださいね
、ということです。

あなたには気づいていないだけで、
まだまだたくさんの強みがあるはずです。

周囲の人の言葉や出来事によって
新たな気づきがあるかもしれません。

その気づきによって、強みを
ブラッシュアップしていくと
セルフイメージも上がっていくので、
どんどんやっていきましょう!

-独自化

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.