WEBマーケティング

検索順位チェックツールGRCを活用してアクセスアップを図ろう!

投稿日:

SEO対策・検索順位チェックツールGRC

集客のためにブログを書いている起業家であれば、検索エンジンからの流入は気になるところですよね。

ブログ全体のアクセス数などをざっくりと見ている人も多いのですが、実際にアクセスを集めている記事と集められていない記事の違いがわかるようになると、ブログの運営の仕方は変わります。

闇雲に書いて記事を増やしても読んでもらえる機会はなかなか増えません。どうしたら、読んでもらえるかなと考えて工夫をする必要があります。

今回はツールを活用してブログの記事の品質を上げることで、検索順位をあげる方法についてシェアします。

アクセスアップを狙うなら検索順位チェックルールを活用してみよう!

「アクセス状況ならGoogle Analyticsやサーチコンソールなどをチェックしているよ〜」という人も多いとは思いますが、何となく数字を見て「わかったつもり」になっている人が多いのも事実。

全体的なアクセス数を把握することはもちろん大事ですけど、アクセス数をチェックするだけでは何も変わりません。現状を把握して、より多くの見込客に記事を読んでもらうために何をすればいいのかというアクションにつなげていく必要があるわけです。

と言っても、難しく考えることはありません。狙いと現状のギャップを把握して、そのギャップをどうやったら埋められるのかを考えればいいのです。

ブログで集客をするなら、「どんなキーワードであれば、検索の上位表示を狙えるかな」と考えながら記事を書いていくことになりますが、狙ったキーワードが機能しているかどうかの現状が把握ができれば、狙いとのギャップが見えるので改善活動がしやすくなります。

そんな時に活用したいのが、検索順位チェックツールです。

SEO対策のプロも愛用。検索順位チェックツールGRC

検索順位チェックツールにはいろいろとありますが、おそらく、GRCというアプリケーションが一番有名じゃないかなと思います。

このツールを使えば、自分が何を狙って記事を書くのかが明確になりますし、その記事が検索エンジンからどう評価されているかがわかるようになります。

検索結果の順位は、検索した人の意図に応える記事のランキングです。悩みの解決方法など、検索した人の知りたいことに対して的確な答えを提供しているブログの記事が上位に上がるわけですね。

だから、狙ったキーワードで自分の書いた記事が上位に表示されないということは、ライバルよりも記事の内容で劣っていると検索エンジンに評価・判断されているということを意味します。

集客ブログはチャンス一発狙いではなく、改善して育てるもの

ブログとは面白いもので、さらっと書いた記事が期せずしてアクセスを集めてくれることがあります。でも、それはたまたま「当たった」だけということも少なくありません。

そこには再現性がないので、アクセスは安定しないし、運営の中でさらにアクセスを増やしていくのは難しいんですよね。

だからこそ、狙いをもって記事を書いていく必要があるのですが、実際に検索エンジンがどう判断するかはわからないので、狙い通りに行かないことも多いのが実態です。

お客さんのことも考えた。キーワードも考えてがんばって書いたのに検索エンジンから評価されない…。

もし、そんな状態だとしても、悲観することはありません。自分の現在位置がわかれば、修正を繰り返しながら順位を上げていけるわけですから。

だからこそ、ツールなどをうまく活用して、まずは自分の現在位置を知ることが大事なわけですね。

狙った通りにならなくも、その記事を見込客に読んでもらうためには、何を書けばいいのかを考えていけばいいだけです。その手がかりをつかむためにツールを活用しようということですね。

GRCを使って毎日検索順位をチェックすれば、タイトルを見直したり、記事の加筆修正をしたりといった行動に繋げやすくなりますし、その結果がどうだったのか、やっていることの正しさを知ることもできます

こうしたツールを活用しながら、効率的にアクセスアップを図るというのも、起業家に知っておいて欲しいWEBマーケティングの知恵の一つです。

追伸

ちなみに、GRCをお得に使うなら今がラストチャンスです。2月15日までにパーソナルライセンスを購入すれば永久利用ができますが、それ以降は1年間の期限付きにライセンス形態が変更になります。

無料のライセンスもありますが、キーワードの登録数にも制限があるので、WEBを使って集客をするのであれば一つ買っておいても損はないです。1回飲みに行くくらいの金額ですから…。

-WEBマーケティング

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.