ブログ集客

いいから自分の好きなことを書いているブログをとことん読め!

投稿日:2016年9月10日 更新日:

お気に入りブログになれ

ブログを書きたいと相談をしてくれる人の中には、他人のブログをほとんど読んだことがないという人もいますが、それはあまりにも視野が狭いです。狭すぎます。

キーワードがどうとか、記事の書き方がどうとか、ブランディングがとか、そんなことを学ぶ前に、趣味でも生き方でも何でもいいから、自分の好きなことを書いているブログをたくさん読んでみるといいと思いますよ。

他の人のブログを読んだことがないって、サッカー選手になりたいんですけど、他の選手のプレーは見たことがありませんとか、そんなレベルだと思うんですよね。

まずはとにかくいろんなブログを読みまくってください。話はそれからです。同業の人のブログなんて後回しでいいです。いろんなブログを読みまくってお気に入りのブログを見つけてください。

お気に入りのブログを見つけて面白いという感覚をみがけ

ぼくはブログを書き始めて10年以上になりますけど、自分のビジネスブログを書き始めたのは、ここ数年です。それまではずっと自分の好きなことを書いてきました。ぼくにとってブログとはライフワークに近いものともいえます。

ブログから仕事をとろうとか思っていなかったので気楽なブログではありますが、アクセス数が上がらないとやっぱり寂しかったし、どうしたら面白いブログをつくれるんだろうっていつも考えていました。

ある時、どんなことを書けばアクセスが増えるのかということがだんだんわかってきて、実際にアクセスが増えてくるとブログを書くのがとても楽しくなっていったんですよね。

読んでくれる人がいるというのは、今でも大きな励みにもなっています。

ビジネスブログの場合は、多くの人に読んでもらうだけではなく、コンバージョン(成約)させないといけないので、趣味というかライフワーク的なブログとは違うところもありますが、基本的な考え方は一緒だなと思うものがあります。

それは、読んでいて面白いと感じるかどうかです。

最近、これってものすごく大切なことなんだなぁと改めて感じているんですよね。ビジネスブログでも趣味のブログでも、読みたいと思うかどうかって面白いかどうかの一言に尽きると思うんですよ。

もちろん、面白いって、笑えるって意味じゃないですよ。

もし、面白いブログって言われても何だかよくわからないよという人は、自分が面白いと思えるブログをとにかく探してみてください。

自分が読んでいて面白いと感じるのはどんなブログで、どんなことが書いてあるのかを知ることは、自分が書く側に回った時にものすごく参考になります。

その感覚がなければ、キーワード対策などでアクセスを得られたとしても、リピートしてもらえるブログをつくることはできないんですよね。

ビジネスブログの場合は、リピートされないということは、お客さんになる可能性のないアクセスを集めているわけですから、ビジネスが成長することはないんです。

面白いブログには人が自然に集まる

ブログの集客を考えるうえで、キーワード選びは重要な要素です。これを外してしまったら元も子もないですからね。でも、キーワード対策はビジネスにつなげる上では、必要条件ではあっても十分条件ではないのです。

ビジネスにつなげるためにはブログの中での導線のつくり方も大事ですけど、何よりも「もっと読みたい」「もっと知りたい」と思ってもらうことは何よりも大切なことなんです。

ブログの価値は、記事の面白さ、その記事を生み出す書き手のパーソナリティとか、いろんな要素が絡み合ってつくられていくものです。

自分が価値を提供できているかどうかは、アクセスログを見るとわかります。自分のブログを読んでくれている人が、新規の読者ばかりなのか、リピートの読者が多いのかで判断することができます。

リピートして読んでもらえるということは、読む価値があると思ってもらえているということです。逆に一見さんの読者ばかりのブログは、もう一度読む価値を感じてもらえていない可能性が高いと考えられます。

先日、ぼくのクライアントさんのお客さんとお話をする機会があったんですけど、その方は、ぼくのクライアントさんのブログをとても楽しみにしていて、毎日読みに行くそうです。

「3記事くらい更新されていると嬉しいけれど、1記事だと寂しくなっちゃう」とおっしゃっていました。

この話を聞いて、なんかぼくまで嬉しくなっちゃったんですよね(笑)。一緒にブログを立ち上げてビジネスをつくってくるなかで、ちゃんとファンができているわけですからね。

そのクライアントさんは毎日ブログを更新していますが、毎日メルマガを書いていないので、その方は自発的に読みに行っているということです。いやいや、それってすごいことですよ。

こんな風にして、面白いブログには人が自然に集まるということなんです。

楽しんでブログを書こう

アクセスを集めるには、キーワードを選んでノウハウ記事を書いたり、方法はいろいろとありますけど、書いていてつまらないなぁと思うことはありませんか?

もし、つまらないと感じることがあるなら、自分で自分を縛っているんじゃないかなと思います。読者にとっての面白さや自分にとっての楽しさってなんだろうって考えてみてください。

面白いとか楽しむというと、くだけた言葉遣いとか表現をイメージする人もいますが、ぼくはそういうことではないと思っています。

面白いというのは読む価値があると感じることです。楽しむというのは、自分が書いた記事を面白いと感じてもらえていることを書き手が体感することです。

そして、誰かのお気に入りのブログになることです。

そういう感覚を大切にしてブログを書くことが、結果として成果につながるんだなぁと強く感じています。

[kanren postid="9300"]

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.