WEBマーケティング

WEB活用のコツは「学ぶ・やってみる・フィードバックを得る・改善する」をエンドレスに繰り返すこと。

投稿日:

ネス

がんばって勉強しているつもりだけど、なかなか前に進まない…。そんな風に感じることってありますよね。

何かを学んで実践につなげる時には、一通り学んで全体像を理解してから実践に取り組みたいという人が多いのですが、それはあまりいいアイディアではありません。その方法をとっている限りはなかなか前に進まないと思います。

効率よく学ぶには、学んだことを効率よく身につけていく方法を知ることが必要です。

その方法とは、学んだことをすぐに実践してみて、フィードバックを得て改善するというプロセスを繰り返すことです。

命令文を覚えてもプログラムは書けるようにならない

効率よく学ぶ方法を僕が意識しだしたのは、プログラムの勉強をしていた時のことです。もう、10年くらい前の話でしょうか…。

プログラムを勉強しようと思って本を買ってきて、最初のページから読んでいくと、基本的な命令文を覚えていくことになります。

だいたいどの本も同じ構成になっているので、まずは命令文を覚えろよ、ということなんだと思うんですが、この方法だと全然プログラムが書けるようになんてならないんです。

最初から順番に覚えても、途中でわからなくなると先に進めなくなるし、何をどこでどう使えばいいのかがわからないんですよね。

よっぽど向いてないのかな…なんて思ったりもしたのですが、同僚のプログラマにどうやったら書けるようになるのかを聞いたら、とりあえずプログラムを書けって言われたんです。

「いやいや…書けないから勉強してるんだろうよ」と思ったのですが、サンプルのプログラムを打ち込んで、他のサンプルを付け足したり、変数の値を変えたりしながら触っていれば、文法なんて自然に覚えるから、とりあえず書け、いいから書け、うるせえ書けッ!って。

言われた通りでした…。

学んだことはすぐにやってみる。フィードバックを得て改善する

プログラムを書く。プログラムを実行してみる。エラーが返ってくる。直す。

というフローを回しているうちに理解が進むのが実感できます。書けるってこういうことなのか…って。

で、どうしてもわからないことは同僚に聞く。わかるまでしつこく聞く。あとはそれをひたすら繰り返すという感じです。

この時の経験が、その後の学び方を大きく変えたといってもいいかもしれません。

でも、よくよく考えてみれば、決して新しいことではなく、今までそうやって学んできたことって、ものすごく多いはずです。なのに、大人になると、「一通り学んでから取り組みたい」という頭でっかちな方法をとろうとしてしてしまうんですよね。

しかも、一通り学んだあとの達成感を目的の達成と勘違いしてしまうことがあるからタチが悪い。一生懸命勉強している時の「あるある」です。

ブログだって書いてみないとわからないことがたくさんある

ブログを構築するにあたっては、目的を明確にすること、戦略を練って戦術に落とし込むことは必要不可欠です。ここをしっかり考えないと間違った方向に進んでしまいますからね。

でも、それらはあくまで仮説に過ぎないので、実際に書いてみないことにはわからないこともたくさんあります。

だから、ある程度方向性を固めたなら、どんどん記事を書いていく必要があります。初期段階は量なのか質なのかなんて悩む必要はありません。質を意識しながらも量をこなすことです。

ある程度の記事を書き溜めていくと、うまくいここともうまくいかないことも当然のように出てきますが、大切なのは結果そのものではなく、データが手に入ったということです。

データがあれば、うまくいってもいかなくても、どうしてそうなったのかを考えることができるからです。うまくいったのなら、再現する方法を考えればいいし、うまくいかないなら改善する方法を考えればいいわけです。

僕はクライアントさんには、どんどん記事を書いてもらうのですが、読みながら感じる課題もあるし、データからわかる課題もあるので、それらをフィードバックして記事の加筆修正をお願いしています。

記事を書く。公開する。データがたまる。分析して改善する。

ブログの場合はこれに尽きます。これをエンドレスに繰り返すだけ。

このプロセスを回さない限りは、WEBを活用するのは不可能と言っても過言ではありません。逆にWEBの場合は、課題を見つけることができれば、改善できるということです。

スピードを上げたいなら誰かに学ぶのが絶対に早い

僕の経験上、何かを身につけたいのならマンツーマンに近い状態で学ぶのが一番早いんじゃないかなと思っています。

やり方を教えてくれて、フィードバックをしてくれる人に学ぶということです。セミナーや講義形式でカリキュラムを順番に学ぶのは、効率が悪いし、最悪何も身につかないです。

方法論を学ぶんじゃなくて、自分の中に改善プロセスを取り込むと考えた方がいいですね。

投資というと真っ先に思い浮かべるのはお金だと思いますが、僕は投資はお金と時間だと思っています。いかに早く身につけて自分のものにして先に進むか、ですね。

あ、ちなみにですが、僕は今も昔もプログラマではありません。当時、ただ単にプログラムが書けるようになりたいと思っていただけです。それが今こうして活かせるなんて思ってもいませんでしたけど、結果としてナイス投資だったということですね(笑)。

-WEBマーケティング

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.