ブログ集客

起業してブログを始めたけれどつまらない。続かない。そんな時に見直したいこと。

投稿日:2016年7月26日 更新日:

ブログは寄り添う記事を書く

ブログで集客したいという人の悩みの一つに「続かない」というものがあります。

何書いていいかわからないとか、ネタがつきたとか、書くのに時間がかかっておっくうだとか、本業が忙しいとか、理由はいろいろありますよね。

わかります…。正直なところ、僕もかつては楽しくないなぁって思いながらブログを書いていた時期があります。まさに暗黒時代。そういう気持ちで書いた記事はやっぱイマイチだし検索もされないんですよね。

はっきり言って誰のためにもならないですね。いわゆるゴミ記事ってやつです…。

成果も出ないからモチベーションも上がらず、ブログなんて書く意味あるのかなとか、自分には向いてなかったんだと思ってやめてしまうとか。

そんな人をよく見かけます。

集客しようと思ってブログを書くとつまらない。だから続かない。

続かない原因の一つは「書いていてつまらない」ということです。

集客しようと思ってブログを書いてると、正直つまらないんですよね。なんて言うと身も蓋もないですけど、続かない原因で多いのは書くのがつまらないからという理由です。

これは僕自身が感じていることでもあるんですけど、自分のビジネスを「ライフワーク」として捉えている人ほど「集客」にとらわれた記事の書き方をしようとすると、ブログを書くのがつまんなくなると思うんですよね。

キーワードをどうするかとか、質の高い記事を書くにはどうすればいいとか、読みたくなるようなタイトルをつけなきゃいけないとか、ぐるぐる考え出すと、なんか窮屈に感じてしまうというか。

キーワードも記事の質もタイトルも、どれもとても大事なんですけど、「集客しなきゃいけない」とか「集客のために」って思いながら書いていると、知らず知らずのうちに自分を縛っちゃうんですよね。

ましてや、そこにノウハウとかテクニックを詰め込んで何とかしようと思うと余計におかしなことになるし、書いていてもつまらなくなります。

自分が書きたいことよりも、書かなくちゃいけないこととか書いちゃいけないことの方が気になってきちゃう。そんなことを考えているとブログを書くのがだんだんとおっくうになってしまって続かなくるんじゃないかと思うんですよね。

だったら、そういうマインドは変えてしまった方がいいんじゃないかなと思うわけです。

「集める」という考え方をやめる

で、僕がおすすめしたいのが、「集める」っていう考え方をやめること。

読者が知りたいことを教えてあげるとか、自分のことを知ってもらうために書くと考えると力を抜いて書くことができるんじゃないかなと。

もちろん、最低限キーワードのリサーチはする必要があります。検索エンジンからの流入を考えるのであれば、そこからはどうしても逃げられないですからね…。

このブログでも何度もお伝えしていますが、ブログの集客の基本は「お客さんの悩みや不安を解決する情報」を提供することです。そこを外してしまうとビジネスブログでの集客は難しいです。

だから、頑張ってノウハウ系の記事を書いてアクセス数はあがったけれど、アクセス数の割にはビジネスにつながらない…。ノウハウばかりを書き続けても吐き出すばかりで疲れてきたし、そもそも書いていてつまらない。

もし、そんな風に感じながらブログを書いているのであれば、情報の発信の仕方をちょっと見直してみるといいんじゃないかなと思います。

ノウハウ提供ではなく悩みに寄り添い問題解決のサポートをする

ブログを書くのがつまらない。続かない。

悩みや不安を解決する情報を提供するのは集客ブログを作る上ではとても大事なことですけど、それ以上に大事なのが「寄り添う」気持ちじゃないかなって思うんですよね。

ただ単にノウハウを書くだけじゃなく、お客さんの悩みにもう一歩踏み込み、寄り添った情報を提供するということです。

多くの人は自分の悩みを解決する方法を探して検索をするわけですが、悩みや不安を抱えている時って、ノウハウ以上に励ましや安心をもらえることがあったりしませんか?

ノウハウを提供するだけではなく、読者の気持ちに寄り添った情報を提供することを心がけると、自然に人は集まってくるようになります。また、その人たちは単純にノウハウを求めるだけではなく、あなたの考えや価値観に共感をしてくれる人です。

すると、ブログはあなたの発信する情報やあなたが持つ世界観に共感する人が「集まる場」へと変わっていきます。つまり、人とのつながりができていくということです。

自分が読者の役に立っている、必要とされていると感じられ、つながりを実感できるようになるとブログを書くのが楽しくなります。単純なことですが「楽しい」という感覚はものごとを続ける上で大きな原動力になります。

つながりというとSNSを想像する人が多いと思いますが、ブログを通じてもつながりはつくれます。

SNSのように目には見えないかもしれませんが、リピートしてブログを読んでくれている人がいるとすれば、それはつながりができているということです。

そうして関係性をつくっていくと、ある日突然、その人があなたの目の前に現れるのです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-ブログ集客

Copyright© The BluePrint , 2018 All Rights Reserved.