起業家のためのWEBマーケティング講座

WEB業界20年のプロデューサーが教える起業家のためのWEBマーケティング活用法

WEBマーケティング

WEBマーケティングで成功している人の共通点

投稿日:2015年6月15日 更新日:

WEBマーケティングというと、効果測定とかコンバージョンとかを思い浮かべる人が多いようですが、それはあくまでも効果を見ているだけで、マーケティングの本質ではないですよね。

WEBは効果を測定しやすいメディアだから、そうなってしまうのかもしれないけれど、ここを取り違えちゃうから、WEB活用を難しくしてしまうんじゃないかなと思います。

プロセスを考える

WEBに限った話ではないのですが、セールスであれば、まずはプロセスを考えることだと思います。そのプロセスの中で、何を訴求すれば良いのかを考えることです。

訴求というのは、「価値を伝えること」なのですが、内容はもちろん、タイミングや伝える方法なんかも重要なんですよね。これを考えるのが戦略です。

これをすっ飛ばして、広告を出したり、SEO対策をしても、なかなか効果が上がらないワケです。

顧客を見る

セールスのプロセスを考えれば、その中で、顧客が今どういう段階にいるかを推測することができます。

比較・検討をしている段階なのか、興味はあるけどというレベルなのか、そもそも課題にまだ気がついていないのか、など。

こうして顧客がどの段階にいるのかを並べてみると、訴求ポイントが違うことがわかりますよね。この違いがわかったところで、どういうメディアやツールを使うと、それぞれの顧客にリーチできるかを考えて、打ち手とするのです。

反応を見る

やってみて、その反応をみるのが効果測定です。あとは効果を見ながら小さく改善をしていけば良いということです。

とはいえ、ほとんどのことは、やってみないとわからないので、泥臭いというか地道なことの繰り返しだったりするんですよね。

だから、今やっていることが正しいのか、方向性はあってるけど、ちょっとずれているのか、みたいなことを数字をみて分析しながらやらないと、「何をやっているのかわからない…」となって心が折れてしまうのです。

成功している人の共通点は、「結果を見て分析し、成功するまで試行錯誤を繰り返す」ことにあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-WEBマーケティング

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.