ブログ集客 世界観 起業・独立・開業

起業するならお客を選べ。ブログで世界観を伝えて理想のお客さんとだけ付き合おう。

投稿日:2017年10月24日 更新日:

ビジネス立ち上げのタイミングはなんとかして一人でも多くのお客さんを作りたいと思うもの。

自分のサービスに興味を持ってくれた人がいると素直に嬉しいものです。

でも、ビジネスを立ち上げ、成長させていく上では、誰をお客さんにするのかを考え、選ぶ必要があります。

苦しくてもお客さんは選ぶ。さもないともっと苦しくなる。

立ち上げのタイミングや売上が苦しい時は、この人はちょっと合わないかもな…なんて思いつつも「今」を何とかすべく契約をしてしまうことがあります。

確かに「今」を乗り切らないと「次」はないかもしれません。

でも、「今」の選択を間違えれば「次」につながる可能性はどんどん小さくなっていってしまいます。

合わない人とビジネスをすることになると、コミュニケーションギャップが生まれ、本来やるべきこと、割くべき時間を奪われることになるからです。

考える必要のないことや対応に追われてしまえば、一番力を入れるべき集客が手薄になり、理想のお客さんと出会うチャンスを逃してしまうかもしれません。

結果として、ビジネスは先細ってしまい、「今」よりももっと苦しい状態になってしまうことになります。

苦しい時にもお客さんを選ぶことはとても大切です。

合わない人とは付き合わない。付き合ってみて合わなかったらお互いのために関係を解消する。

客を切るとか客に切られたとかいう人もいますけど、そういう風にしか捉えられないのはとても残念なこと。

合う人もいれば合わない人もいます。これはごく普通のこと。

関係性を解消するということは、お互いのためになるポジティブな考え方です。

理想のお客さんと付き合うきっかけは世界観を伝えるブログから生まれる。

どうやったら理想のお客さんと出会うことができるのか。

ブログやWEBサイトを活用するのであれば、自分の世界観を積極的に伝えていくことで、自分にあった人を引き寄せることができます。

ブログの中で自分の人となりを伝えることで、同じような価値観を持った人を集めるということですね。

SEO対策でノウハウ系の記事ばかりを書いていては、検索エンジンから人を集めることはできても、本当に自分が付き合いたいと思うようなお客さんに見つけてもらうことはできないでしょう。

逆に自分のことばかりを発信するだけでも、未来のお客さんに見つけてもらうことは難しいです。

理想のお客さんと付き合うためには、検索されることを意識しながら世界観を表現する…バランスが重要になってきます。

ブログで世界観を伝えることは、自分に合う人に見つけてもらい選んでもらうだけではなく、自分がお客さんを選ぶことでもあるのです。

ノウハウは誰にでも書けるけれど、あなたのことはあなたしか書けない。

お客さんが抱えている悩みを解決するための情報を提供するのが集客ブログの基本ですが、最初のうちは、ノウハウ系の記事を書きながらアクセスを集めていくという方法を取る人も多いのではないでしょうか。

記事を書こうと情報収集をしていくと、自分が書こうと思うようなノウハウはすでに書かれていることに気がつくはずです。

でも、考えてみれば、そんなの当たり前ですよね。

ノウハウなんてほとんど一緒。じゃあ、どこで違いを作るのかというと、その秘密兵器はあなた自身です。

ノウハウを伝えるだけではなく、自分の主張や経験を織り交ぜてオリジナリティあふれる情報に加工していけばいいわけです。

あなたのことはあなたにしか書けなません。

自分のことを書くだけで、独自性が生まれ、世界観ができあがっていきます。

ブログの中で世界観を表現できるようになると理想のお客さんも集まってくるようになるし、ブログを書くのも楽しくなりますよ。

世界観がイマイチわからない人は、他の人のブログを読みまくるといいんじゃないかなと思います。

頭で理解するよりも、まずは感じること。そのあとで理解すればいいんじゃないかと。

ああ、これ何かの映画のセリフみたいだな(笑)。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-ブログ集客, 世界観, 起業・独立・開業

Copyright© The BluePrint , 2018 All Rights Reserved.