WEBマーケティング

士業やコンサルのWEB集客ならコンテンツマーケティングで決まり。

投稿日:2015年3月9日 更新日:

よく集客できないと言いますが、実際には広告を出すなど、お金をかければ集客はできますよね。お金をかけずに集客をしたいと思うから難しいということになるんですよね。

でも、WEBサイトやブログを使えばお金をかけずに集客をすることも可能です。

お金をかけずに集客する方法?

特に、士業やコンサルなど、知識やノウハウのビジネスをしている人であれば、それらをコンテンツ化することで集客の問題を解決できます。

もちろん、士業やコンサルでなくても専門知識やノウハウを持っている人であれば同じように集客をすることができます。

こうした、知識やノウハウをコンテンツ化して集客する仕組みを作ることをコンテンツマーケティングと呼んでいます。

コンテンツマーケティングとは、検索を通じて、悩みの解決情報を探している人、興味のあることを調べている人が、あなたのブログやWEBサイトへとアクセスしてくる仕組みを作ることです。

コンテンツマーケティングって言っても、難しく考えることはありません。

あなたの知っていることをブログやWEBサイトを通じて、必要としている人に教えてあげれば良いのです。

悩みを解決するコンテンツを提供しよう

あなたの知識やノウハウを必要としている人はたくさんいます。その人たちに、あなたの知っていることやノウハウを伝えることで見込み客になってもらうのです。

ポイントは「誰の」「どんな悩み」を解決するのかを考えるということ。既存のお客様がどんなことに悩んでいたかをイメージしながらコンテンツを作っていけば、同じような悩みをもつ人の役にたつ情報を提供することができますよね。

大切なのは決して出し惜しみしないことです。読者の悩みを解決し、興味関心を満たす情報をこれでもかと提供することです。

そんなことをしたら、情報だけ持って行かれてしまうんじゃとか、ライバルに自分だけのノウハウがバレてしまうのでは・・・と心配になりますよね。

でも、そんな心配はいりません。実は、全く逆なのです。

出し惜しみしない情報を提供することで、読者はあなたを専門家として位置づけるようになります。

例えば、節税についての詳しいアドバイスがあれば、この人は節税のプロだと思いますよね。同じように、相続について注意すべきポイントを誰よりも詳しく書いてあれば、この人は相続のプロだと思ってもらえます。

読者は節税のアドバイスや相続のポイントを知ったとしても、それを自分でやろうと思いません。頼むならその道のプロに頼みたいと思っているので、あなたが情報を出せば出すほど、あなたは専門家としてのポジションを確立していくことになるのです。

僕のクライアントも、最初は自分の理論をブログに出したら同業者にパクられると心配して、書くことを躊躇していたのですが、思い切って書き続けてみたところ、予想もしない反応があり、大きなプロジェクトへの参画が決まりました。

情報は持っているだけでは役に立たないということですね・・・。発信して知ってもらうことがなければ、存在しないのこと同じということです。

あなただけの世界観を表現する

そしてもう一つ。

コンテンツマーケティングの重要なポイント。

それは、あなたの独自性を伝えるということ。

正直なところ、専門家の持っている情報のほとんどは、他の専門家も持っている情報です。自分だけが知っている情報というのは、ほとんどないんじゃないでしょうか。

つまり、ライバルと同じような情報を提供していては、なかなか選んでもらえない、そんな状況が起きてしまう可能性があります。

そこで、コンテンツにあなたの持つ独自性を盛り込むことで、提供する情報に色をつけていくわけです。

あなたの価値観や考え方、好きなものや好きなことなど、あなたらしさが伝わるものを加味してコンテンツをつくるのです。

あなたらしさは誰にもマネすることができません。情報にあなたらしさを加えることで、コンテンツは独自性を増していくのです。

僕はこの「あなたらしさ」を「世界観」と呼んでいます。専門情報に加わった世界観が「あなたを選ぶ理由」になるのです。

高いレベルの専門性は一般の人には、違いがわかりません。どちらの税理士さんがスキルが高いのか、どちらの弁護士さんが腕がいいのかなんて、どんなに説明を受けても判断ができないんですよね。

そうなると、選ぶ基準は何かというと、「気が合う」とか「なんかいいなと思ったから」という世界観をベースにした感情になるわけです。専門性が高いのは大前提ですが、最終的に選ぶ基準は専門性ではなくなるということです。

世界観が感じられないと違いがわからないので、違いがわかりやすい「価格」で選ぶということになってしまうのです。これが価格競争に巻き込まれる原因です。

まとめ

もし、あなたがお金をかけずにWEBサイトやブログを活用して集客をしたいと思うなら、コンテンツマーケティングを取り入れることは必須です。

あなたの中にある知識やノウハウといった専門性をコンテンツにして提供することで、人が集まってくるようになります。

そして、集まってきた人に専門情報とともにあなただけの世界観を伝えることで、あなたはプロとして認識され、選ばれる存在になっていくのです。

コンテンツマーケティングの唯一の弱点は時間がかかること。ブログの記事を書いて蓄積していかなければならないので、効果が現れるまでにも時間がかかります。

でも、書き溜めたコンテンツは確実に集客のための資産となり、たまればたまるほど、検索エンジンからのアクセスを得られる可能性が高くなっていきます。

コンテンツ量は書いた記事の数、つまりかけた時間に比例するので、少しでも早く始めた方が有利になるということですね。

お金をかけずに集客をしたい、というのももちろんありますけど、集客の基盤をつくりたいと考えるならコンテンツマーケティングに取り組まない理由はないと言えるでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-WEBマーケティング

Copyright© The BluePrint , 2018 All Rights Reserved.