起業家のためのWEBマーケティング講座

WEB業界20年のプロデューサーが教える起業家のためのWEBマーケティング活用法

WEBマーケティング

サービスやWEBコンテンツの質を高めるには?

投稿日:2015年9月20日 更新日:

サービスやWEBコンテンツの質を高めるには?

商品やサービスはもちろん、WEBコンテンツも一度つくったら終わり、というものではないですよね。出来上がった時が本当のスタートとよく言われるますが、そこからどんどん質を高めていきたいものです。

質を高めるには、自分で勉強したり、人から教わったりして、専門性を磨いたり、新たな情報や方法をインプットすることを思い浮かべますが、より効果的なのは、アウトプットをして、そのフィードバックをインプットとして取り込むという方法じゃないかなと思っています。

発信している情報を人に話してみる

アウトプットの方法の一つにブログやSNSなど、WEBを活用した情報発信がありますが、僕がおすすめしたいのは、人に話すというアウトプットの方法です。

WEBサイトやブログ、SNSなどで発信している情報を、人に話してみるのです。

なにそれ?って思います(笑)?

ブログやSNSで発信した情報がどのくらい人に伝わっているかって、実際のところよくわかんなかったりしませんか?記事へのアクセス数やFacebookの「いいね」は目安になりますが、それらの数字をフィードバックに質を高めるのは難しいと思っています。

数字の大小はわかっても、程度や内容はわからないですよね。

そこで、商品やサービスの説明や、自分自身のこと、考え方など、ブログやSNSで発信している情報を直接人に話してみるのです。

どういうことがわかりにくく、伝わりにくいのか、どういうことに共感してくれるのかが、その場でわかります。

書き言葉と話し言葉のニュアンスの違いはありますが、自分の中では整理されていて、わかって発信していることでも、実はちゃんと伝わっていないのかもしれないとか、会話や表情の中からうかがい知ることができます。

想定外の質問をされたり、そこに反応するのか!?みたいなことがあったり。

既存・顕在・潜在、お客様のステージによって得られる気づきは違う

もちろん、お客様へのサービスの提供を通じて得られるフィードバックは最高のインプットになりますが、可能であれば、まだお客様になっていない人や、潜在的なお客様のような、自分の商品・サービス、自分への理解度が低かったり、理解がない人との機会をつくれるといいですよね。

既存のお客様とは違った貴重な気づきが得られます。

ちなみに、僕の場合、いつも決まって質問されることがあるんですけど、それは伝わっていないのではなく、興味をもって質問してくれることなので、それはそれでOKだなと思っています。

先日参加した勉強会では、僕も相手の方もお互いにいい気づきがありました。

このようにして、ネットとリアルをうまく組み合わせることで、サービスやWEBコンテンツの質を高められるということですね。

ためになるし、モチベーションもあがるので、ぜひ試してみてください。

自分の発言が相手のヒントになるのがリアルタイムでわかると嬉しくて、もっと頑張ろうって思っちゃいます(笑)。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-WEBマーケティング

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.