ブログ集客

集客ブログの記事を書くコツは最初に設計図を作ること。

投稿日:2016年3月16日 更新日:

ブログの設計図をつくる

こんにちは。

WEB活用プロデューサーの橋本です。

「ブログを使って集客をしたい」と思っても、いざ始めみると1つの記事を書くのに時間がかかってしまい、いつの間にか書くことがおっくうになって続けられないという悩みの相談をよく頂きます。

その気持ち、よくわかります…。

僕も1つの記事を書くのに数時間かかっていました。書いて見直して修正して、というのを繰り返したあげく納得がいかずに後悔しないなんてこともありました。文字数にもこだわるようになってからは、書き終える頃には普通に疲れ果てているという…。

ある時、こんな書き方をしてたらとても回らん!ということで書き方というか考え方そのものに見直しをかけました。どこに時間がかかっているのかを見つけて直せば、もっと楽に書けるかなと思ったんですよね。

結果として、時間を短縮して楽に書けるようになったし、コンテンツのネタも出やすくなりました。

時間短縮のカギはコンテンツの設計図

やったことは、「最初に設計図をつくる」ことにしたということです。それまでは頭の中で考えていることを手を動かしながら整理する、というやり方で書いていました。このやり方をしていると、ダラダラと長くなって、書いているうちに何が言いたかったのかがぼんやりしてしまうことがありました。

なので、書くことをはっきりさせる、つまり、設計図を作ってから書くことにしたのです。

テーマ

ブログのカテゴリレベルで何について書くかを決めます。最初に大きな軸を作るということですね。テーマはできる限り絞って書くほうが良いです。広がるとぼんやりしてしまうので、書きながらも広がらないように気をつけて書くようにしています。

記事タイトル

記事のタイトルは最後に付けることにしています。読んでもらえるようなタイトルであること、キーワードが入っていることがポイントです。

キーワード

これは最初に決めておく必要があります。基本的には複合キーワードのセットで考えます。「WEB集客」+「悩み」とか、「ブログ」+「集客」とか、組み合わせて検索されるものを考えるということですね。1記事1キーワードと言われますが、1記事1セットで選んでいます。

この記事を読むメリット

ここをしっかり考えて書かないと読んでもらえないですよね。読者がその記事から得られるものは何かを考えます。読み手が求めているもの、知りたいことをおさえておく必要があるということですよね。

そのメリットが得られる理由

メリットはわかったけれど、その根拠は?という疑問に対する答えです。これまでの経歴や経験、実績、知識、技術など、そのメリットが得られる理由を教えて信じてもらうということです。

この記事を通じて伝えたいこと

記事を通じて伝えたいことを明確にしておきます。ここを決めておかないと書きながらブレてしまったり、最終的に何が言いたいのかよくわからなくなってしまったりします。最後に「まとめ」として書くのも一つの手です。

どんな行動をとって欲しいのか

読んでくれた人にどんな行動をとって欲しいのかを決めます。関連する記事をもう一つ読んで欲しいのか、メルマガ登録して欲しいのかなど。その行動をとってもいいかなと思ってもらえるような記事を書くということですね。

完璧を求めずにまずは形にすること

ブログを続けるコツは完璧な文章を書こうとしないことです。頭の中にアイディアがあるだけで整理されてない状態だと必要以上に時間がかかってしまいますが、今回紹介したように設計図を作ってから書けば、伝えたいことが明確になり、結果として時間を短縮することができます。

伝えたいことが整理できたら、あとは、それを書いていくだけです。書いていてちょっと広げすぎかな、と思ったらもう1本別の記事にすることもできますよね。

あとは、書いている時には見直しをしないことも意外に重要です。まずは書き上げてしまって、それから見直しをして修正するという手順を習慣化した方がいいですね。途中で見直すと時間ばかりかかってなかなか先に進まないなんてことになりがちです。

ブログの集客に必要なのは書き続けることです。書かなければ何も起こらないですからね。

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.