ブログ集客

ブログやSNSをまだ活用していないなら、とりあえずやってみよう

投稿日:2015年8月13日 更新日:

僕のまわりには起業している友人や知人がいます。そんな彼らにお節介と思いつつも、いつも言っているのが、「ブログやろう」「SNSを活用しよう」です。

そんな時のリアクションはだいたい決まっていて、「やらなきゃとは思ってるんだけどね」「やっぱやった方がいいよね」みたいな感じです。なんとなく重要性は感じていると思うんだけど、行動にはいたらないとか、やる意味や効果がよくわからないから、後回しにしてしまうという状態かな。

もし、あなたがそんな状態だったら、今すぐブログを始め、SNSの活用を考えた方がいいと思います。今すぐです。

あなたのことはどこで知ることができますか?

どうしてブログやSNSをやらなければならないのか。

ものすごくシンプルなことだけど、自分がどうやって情報を手に入れているかを考えてみればわかることです。そして、その情報をどうして信じられるのかを考えてみると、自分が何をもとに判断しているかにも気づくはずです。

情報を探せば、検索やSNSでのシェアをもとにブログにたどり着くことが多いし、その情報が信頼できるかどうかは、誰が発信しているのかによるのではないでしょうか。

これを逆に考えれば、ブログやSNSを使って、自分のことを情報発信しない限りは、知ってもらう機会は得られないし、自分が何者なのかを明らかにしなければ信頼してもらえないということなのです。

どんなにいい商品を扱っていたり、ナイスなアイディアをもっていても、それは知ってもらうことができなければ、存在しないのと同じです。

自分のことをどこで知ってもらえるかを考えてみて、もしも、知ってもらえる場所がない、少ないのであれば、それは作った方が良いということです。

あなたのことを知ってもらう方法はたくさんあります。でも、WEBやブログ、SNSの活用はもはやデフォルトです。人々の消費行動がそうなっているのだから。

やりさえすれば何とかなると思ってませんか?

これは完全に個人的な印象なんですけど、「やらなきゃとは思ってるんだけどね」「やっぱやった方がいいよね」と言う人の多くは、自分は価値のあるものを持っている、面白いアイディアがある、だから、ブログを立ち上げれば、Facebookで情報を発信すれば、みんなが注目してくれるはずと思っているような気がするんですよね。

でも、誰もあなたのことなんか気にもしないし、わざわざ情報を取りに来てもくれない。最初は鬼スルーされるわけです。ブログへのアクセスはないし、Facebookでもいいね!はつかない。これがリアルです。

自分の存在を知ってもらうためには工夫が必要だし、知ってもらうだけではなくて、関係性を作っていくとはどういうことかを考えて、試行錯誤しながら続けていかなければいけないのです。

とりあえずやってみよう!

だから、とりあえずやってみる。

なにはともあれ、スタートを切ってみましょう。スタートを切るだけでも一歩前進です。やらない限りは失敗もしないけれど、成功もしないですよね。

やってみて、うまくいかないことがあれば変えればいいだけです。だから試行錯誤するなら早く始めた方がいいよなと思うんですよね。

中には、ブログを書くこともSNSを使うことも、それは本業じゃないし自分の仕事じゃない、っていう人もいるけれど、自分の存在を知らしめるのは起業家にとって大切な仕事です。

ただ、それを仕事と思って義務感にかられてやるのか、自分の世界観をより多くの人と共有しながら楽しむと思ってやるのかでは大きな違いがあります。

あなたが感じる楽しさは、読んでいる人にも伝わるものだからです。それがブログやSNSを楽しむコツだったりもするんですけどね。

僕の場合は、日々思うことや感じることに何とかして自分のビジネスのネタを絡められないかと逆の発想になってしまうことすらあります(笑)。

自分のことを発信しながら、世界観を通じて共感をしてもらうのって、とても楽しいですよ。リアルな友達の枠を外れて、新しいつながりができるのは、WEBやSNSならではだなぁと強く感じています。

ビジネスのつながりもここから生まれます。

この記事が、あの人に届くといいなと思いながら書いみてました。

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.