起業家のためのWEBマーケティング講座

WEB業界20年のプロデューサーが教える起業家のためのWEBマーケティング活用法

ブログ集客

記事数か記事の品質か?ブログ集客の始め方。

投稿日:2016年4月20日 更新日:

WEB活用プロデューサーの橋本です。

ブログ集客の始め方を知りたいという方から、「ブログの記事は数なのか質なのか」という質問をもらうことがあります。

検索エンジンからの流入に関しては、絶対的に正しい答えはないのですが、新しいブログの立ち上げに関しては、とにかく最初に記事数を集めることが必要だと僕は考えています。

集客ブログを始める段階では、少数精鋭で魂をこめて質の高い記事を書くのではなく、方向性とキーワードにこだわった記事を増やしていく方が有効だと思います。

なぜなら、どんなに頑張って書いてもそれがgoogleから正しい評価を受けて検索エンジンからの流入を獲得できるかどうかはやってみなければわからないからです。

ブログ集客の始め方

ここでは、理想のお客さん像と商品はすでにできあがっていることを前提に話を進めます。

ブログの集客では、見込み客がどんなキーワードで検索をしてブログにアクセスをしてくるかの仮説を立てて記事を書くわけですが、読者の役にたつどんなに素晴らしい記事を書いたとしてもgoogleから評価を受けて上位表示されなければ検索エンジンからの流入は得られません。

なので、最初からガッツリと気合を入れて1本の記事を書き上げるというよりも、不完全でもいいからまずは記事を公開しながら傾向を見ていくというのが集客ブログの現実的な始め方だと言えます。

実際にどの記事がアクセスを集めることができるかはやってみないとわからないので、まずは数をこなしてデータをためるということです。

そのためには、70%程度の出来で構わないのでどんどん記事を公開して、その後に加筆や修正しながら記事のボリュームと精度を上げていくというやり方をとるのが効果的です。

ある程度の記事を書いていくと、Google Search Consoleなどを活用して自分のブログの検索結果の順位やクリック率を知ることができるようになります。

こうしたデータを見ながら、再仮説を立てて新しい記事を書いたり、これまでに書いてきた記事の修正をしながらマーケットに寄せていくわけです。

ただし、スタートする時の仮説の精度によって傾向をうまくつかめるかどうかは変わってくるので、見込み客の悩みや不安のリサーチとキーワード選定はブログを書く前にしっかりとやっておく必要があります。

ブログ集客に必要な質の高い記事とは?

ある程度の記事数を書きためる中で傾向が見えてきたら、今度は記事の質を上げていくステップに移ります。

よく、集客するためには質の高い記事を書けと言いますが、質の高さにはバランスが必要です。

  • 書き手が考える質の高さ
  • 読み手が感じる質の高さ
  • 検索エンジンが判断する質の高さ

の3つがうまくバランスがとれた時に集客できる記事となるわけですね。

検索エンジンは「読み手にとって役にたつ情報」を発信しているブログやウェブサイトを検索結果の上位に表示するので、自分のブログよりも上位に表示されるものは、自分よりも優れていると考えることができます。

だから、表示の順位を上げたいと考えるならば、自分よりも上位にあるブログを上回る質を提供すれば良いということになります。

調べ方は簡単です。実際に自分が狙っているキーワードで検索をかけてみて、上位にいるブログがどんな情報を提供しているのかを見てみれば良いのです。

その上で、それを上回る記事を書くために必要なものとは何かを考えて加筆や修正をしていくことになります。

[kanren postid="6802"]

ブログの集客に独自性をもたらすのは書き手が考える質の高さ

こうして読み手や検索エンジンが求めるものを中心に記事を書いていくと、最終的にはどのブログを見ても同じような情報しか見つけられないなんてことも起きてしまいそうですよね。

そうならないようにgoogleも検索結果には多様性をもたせるようにしているようですが、その多様性を表現するのが質の高さの3つのバランスの一つである書き手が考える質の高さ、つまり独自性になるんじゃないかなと考えています。

誰が書いても同じ情報ではなく、そこに書き手の意見や視点が入ることで、面白さを感じたり、より深い興味をもつようになります。

視点の新しさや鋭さはそのブログを読む理由になりますし、そこに読む価値が生まれますよね。

読み手や検索エンジンのことを考えることが重要なのは言うまでもありませんが、先ほどあげた質の高さのバランスを考えて記事を書くことで、より質の高い情報を提供できるようになるのです。

次のページは、ブログの記事に必要な文字数は何文字?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.