起業家のためのWEBマーケティング講座

WEB業界20年のプロデューサーが教える起業家のためのWEBマーケティング活用法

世界観

僕がその自転車屋さんを選んだ理由

投稿日:2015年9月3日 更新日:

自転車

ここ最近は、雨ばかりです。駅まで行くのに自転車が使えないので、放置気味でしたが、どうも前輪がパンクしているみたいなので、自転車屋さんに持って行くことにしました。

家からの距離で考えると候補となる自転車屋さんは2つです。

行きは自転車を押していくので、普通に考えれば近い方がいいんですけど、結局選んだのはちょっと遠い方でした。

その決め手は、以前お店の前を通った時にこんな感じの看板がかかっていたような気がしたからです。

「修理の大好きな自転車屋です」

これは、その自転車屋さんの世界観そのものですね。

多分、どちらの自転車屋さんに行っても、嫌な顔せずにパンクは直してもらえたと思います。技術も変わらないだろうし、きっと、値段も同じじゃないかなと思います。

こうなるともう、看板一つの印象の差でしかないですよね。

何かをお願いしたいと思った時に、思い出してもらえるかどうかです。同じ道を何度も通るたびに、なんとなく目にしていた看板が記憶に残っていたということ。

看板を通じて表現された世界観に僕が引き寄せられたということです。

集客し、選ばれた理由が、技術でも価格でも、距離でもないというところがとても興味深いと思いませんか?

このことは、ブログやソーシャルメディアでも参考になると思います。

訪問したら必ず目に入る位置にあるキービジュアルにメッセージを込めたり、伝えたいことは何度も繰り返し記事にしてみたり、こうして自分の世界観を表現し、伝えるのです。

まさか、パンクの修理がブログの記事になるとは思わなかったけれど(笑)、メディアは違えど、伝えることの根本は同じだということですね。

実際、とある日本最大級のショッピングモールでは、ページのメインのキービジュアルを「看板」と呼んでいます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橋本 敬

WEBプロデューサー / 株式会社ブリッジ代表取締役 早稲田大学政治経済学部卒。オンザエッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイスタジオを経てブリッジを設立。WEB業界での20年の経験をもとに案件規模を問わずに活動中。趣味は写真とサッカー、デジタルガジェット収集。

-世界観

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.