ブログ集客

ブログ集客に取り組んで良かったと思う9つのポイント

投稿日:2016年6月24日 更新日:

ブログをやってよかった理由

ブログ集客と一口にいっても、そこから得られるものは単純に人を集めるだけではないと僕は思っています。ブログを書いている中で感じるメリットや得られるものは、直接的にも間接的にもいろいろあります。

今回は、僕がブログ集客に取り組んで良かったと思っている9つのポイントについてお伝えします。

1. お客さんとの接点を作ってくれる

ブログ集客の目的そのものズバリですが、ブログを書くことでお客さんとの接点が作れるというのは、一番のメリットです。

新規のお客さんをとろうと思うと、これまでだったら知り合いに紹介してもらうとか、お客さんになりそうな会社のホームページを探してお問い合わせフォームからメールで売り込みをかけるとか、交流会とかに参加するとか、そんなことを考える必要がありました。

営業がバリバリ得意という人はいいかもしれませんが、僕はそれが苦痛でしょうがなかったんですよね。必要に迫られて実際にやりましたけど、それはもうストレス溜まりまくりです…。

でも、ブログを使って情報発信をすることで、売り込みなんてかけなくてもお客さんの方がブログにアクセスして問い合わせや申し込みをしてくれるようになったんですよね。

さらには、海外にお住まいのお客さんもできて、リアルの商圏を超えてビジネスをすることができるようになりました。インターネットの特性を考えれば今さら驚くことではないですけど、個人のビジネスですからね。

会社勤めをしていた頃だったら、海外や地方でのクライアントは当たり前でしたけど、一人でビジネスをするようになってもこうして海外の方とお仕事ができるというのはブログならではだと思っています。

2. 理想のお客さんを集め関係性を作れる

僕はブログで集客をするようになってからは、「この人は苦手だなぁ」というお客さんはいないんですよね。これは偶然ではなく、そういう状況を作ろうと意図して実現していることです。

そのために、ブログではノウハウなどの直接的なビジネスの情報だけではなく、自分自身のことも伝えるようにしています。

なぜなら、記事を読んで「役にたつ情報」という価値を感じてもらうだけではなく、書き手にも興味をもってもらうことができるからです。

ブログを通じて僕が持っている価値観や考え方に触れてもらうことで、人なりを知ってもらうことができるので、直接お会いする前に何となくでも僕のことを知ってもらえるようになります。

商品やサービスは買ってみないとわからないから、最終的には、「信頼できそう」とか、「気が合いそう」みたいな感覚や感情で判断することになので、ブログを通じて少しずつ関係性をつくっていくことは、実はとても重要なのです。

また、ブログを通じて自分の持つ価値観を伝えることで、価値観の合う人を引き寄せ、合わない人は遠ざけることになります。

結果としてお客さんになってもらえる人は、自分の価値観に近い人だけになるのです。

3. お客さんを常に意識させてくれる

どんな時もお客さんのことを考える。

これはブログに限らずできていないといけないことなんですけど、僕の場合はブログがあるからこそ常に意識できていることじゃないかなと思っています。

ブログを通じて集客をするためには、お客さんがどんなことに悩み、不安を感じ、また、何を欲しているかを突き詰めて考える必要があります。

突き詰めてというのは、悩みや願望をぼんやりと把握するだけではなく、お客さんがそれらをどんな言葉を使って検索をするのかを考えるということです。

ブログでの集客は、仮説を立てて記事を書く必要があるので、お客さんがどんなことを考えているのかを常に意識するようになります。

このことは単純にSEO対策に役立つだけではなく、自分の商品やサービスが本当にお客さんの欲求を満たしているのかを考え続けることにもつながっています。

4. 24時間365日ブログが集客をし、営業してくれる

集客ブログが機能するようになると、いつも誰かがブログを読んでくれている状態になります。つまり、24時間365日営業をしてくれるようになるということですね。

「そんなの当たり前じゃん」って思うかもしれませんけど、実際にすごいことですよ、これって。

寝ている時にも、ご飯を食べている時にも、サッカーを見ている時にも営業し続けてくれるわけですから。普通に朝起きたら問い合わせが来てたりしますからね。

営業するといってもこちらから働きかけるわけではなく、お客さんに見つけてもらってブログに訪問してもらえるということです。これは営業が苦手な僕には本当にありがたい状況です。

ビジネスでは「必要なものを必要な時に必要な人の前に差し出せば良い」とよく言われます。

理屈はよくわかりますけど、一番の問題はどうやって必要な人を見つければいいのかがわからないということだったんですよね。この問題を解決してくれたのがブログです。

お客さんが必要としている情報をブログで発信していれば、必要な人が必要なタイミングで読みに来てくれます。こちらから必要な人を見つけなくても、必要とする人が自然に集まってくるようになったということです。

記事を書き続けることで、新しい読者を獲得するだけでなく、リピーターの読者に対しても継続的にいろんな切り口で情報を提供することができるので、商品や僕自身についてより深く理解してもらうことができます。

よくブログのことを集客資産なんて呼んだりもしますが、まさにその通りです。ちゃんと運用していくことで、価値が高まるし、営業力も強くなります。

5. ブログを通じてマーケットの反応がわかる

ブログを書いて情報を発信していくことで、自分の発信する情報が必要とされているのかどうか、どれくらいの人に必要とされているのかを身を持って知ることができます。これは怖くもあり、一方でとても興味深いことです。

集客ブログの基本は、お客さんが知りたいと思っていることに応える記事を書くことです。

だから、どんなに頑張って記事を書いたとしても、反応がなければ、残念ながらその記事の内容はお客さんが知りたいことではないということになります。

また、検索順位が上がらなければ、僕が発信する情報よりももっと優れた情報を発信するライバルが存在するということを意味します。

ブログの初期段階はリサーチを元にした仮説によって書き始めますが、ある程度記事の数が揃ってくると、自分のブログの記事がどんな言葉で検索されて表示されているのか、表示された時のクリック率などがわかるようになります。

どんな悩みや願望があって、それがどんな言葉で表現されるのかがわかるので、それをもとに記事をチューニングしたり、商品にフィードバックしながら精度を上げていけるんですよね。

数字やキーワードを把握することで、仮説と検証をもとに次に何をすべきかがわかるようになるし、これをやればこういう結果が得られるということもわかるようになります。

6. ブログを書くことで言語化を促進できる

ブログを書くことの意味というかメリットの一つは、この「言語化」にあると僕は思っています。

メッセージを発信するということは、自分の中で考えを整理し言葉にする必要があります。自分の中では何となくわかっているつもりのことでも、いざ説明しようと思うと言いたいことがちゃんと伝わらないということがあります。

それは、お客さんの悩みや願望をちゃんと言語化できていなかったり、自分がそれにどう応えるかをちゃんと言語化できていないことに原因があるんだなぁと思うんですよね。

お客さんの悩みや不安、願望、自分の強みや世界観、商品から得られるベネフィットなど、これらを言葉にして、いかにして伝えていくかというのがブログを書く楽しみだし、ブログ集客の集客に限らないビジネスの肝だなと思っています。

ブログで伝わらないことは、資料を作ってもパンフレットやチラシを作っても伝わらないと僕は思っています。メディアやフォーマットの問題じゃなく、言葉が整理できていなければ伝わらないですもんね。

逆に、言葉にできるようになれば、どんなメディアやツールを使おうと伝えることができるようになるわけですからね。

7. ブログを起点に収入が得られる

当たり前のことですが、ブログを起点にビジネスが生まれれば収入を得ることができます。もちろん、そのためにブログを書いているのですが、ブログの力を信じれば信じるほど、お客さんとの関係性は深まっていくし収入も上がっていきます。

ブログからの問い合わせで初めて受注に至った時の感動は今だに忘れません。WEB業界で20年近くも働いてきたにもかかわらず、個人ビジネスで初売上を上げた時にはそんな感覚を持ちました。

これまで企業がホームページのお問い合わせフォームから問い合わせを受けるのは普通のことでした。でも、それを個人が同じことを「狙って」やれるということです。

個人ビジネスのオーナーでなかったり、まだブログやホームページをビジネスで活用していない人には、理屈としては理解できても実感がわきにくいことなのかもしれません。

情報の発信の仕方、メッセージの伝え方でビジネスは成長していくし、収入も変わるということをヒシヒシと感じています。

8. 仕掛けられる側ではなく仕掛ける側になれる

ふだんあまり意識することはないと思うのですが、情報は発信する側と受け取る側に分かれます。そしてほとんどの人は受ける側なわけですよね。

情報を発信する側か受け取る側かの違いというのは、僕は、仕掛ける側なのか仕掛けられる側なのかの違いを生むものだと考えています。

仕掛けるというとイメージがあまりよくないかもしれませんが、世の中は仕掛けたり仕掛けられたりして、できあがっています。情報を受け取った時点で僕らは仕掛けられているわけです。

テレビのCMやネットを見ているときの広告、店先で目にするPOPなどを通じて僕らは仕掛けてられているわけですし、セミナーや勉強会を開くというのはこちらから仕掛けているということですね。

ブログも同じで、情報を発信ししメッセージを送ることは、読者に対して仕掛けることに他ならないわけですよね。

画面の向こうにいる読者に伝えたいと思うようになってからは、ブログは単なる情報発信ツールではなく、仕掛けていくためのツールだという感覚が強くなりました。

世の中のほとんどの人は、「誰かがやってくれる」のを待っています。だから、「自分がやる」「自分から仕掛ける」ということを意識することで、自分の意思でものごとを動かしていけるようになります。

ブログにはそんな力があるのです。

9. 理想のワークスタイルやライフスタイルを描ける

ブログで集客をするようになってからは、大きく変わったのは働き方と生活の仕方です。まず、いい意味でこの二つの切れ目がなくなりました。「〜しなければならない」「〜すべき」という考え方がなくなりました。

お客さんとの関係性や家族との関係性の中で自分のスタイルを作って働き、生活できるようになったのが、これまでとの大きな変化です。

また、商圏が広がり海外の方や遠方の方ともビジネスをするようになり、個人としてリーチできると思っていたマーケットよりも遥かに大きなマーケットで新たな知識や経験を手に入れることができています。

大手企業のプロジェクトに参加する時にも、日本各地のメンバーとオンラインで協力して作業をすることが普通になり、場所や時間に必要以上にとらわれることなく仕事に取り組めるようになってきたなと実感しています。

時間を効率的に使うことで、浮いた時間を楽しく過ごすのも一つの方法ですし、それをスキルアップに使うのも一つの方法です。こうした選択をできる環境ができあがっていくのが楽しいですね。

ブログ集客に取り組んで良かったと思う9つのポイントのまとめ

僕がブログ集客に取り組んで良かったと思う9つのポイントについてお伝えしたのは下記のようなことです。

  1. お客さんとの接点を作ってくれる
  2. 理想のお客さんを集め関係性を作れる
  3. お客さんを常に意識させてくれる
  4. 24時間365日ブログが集客をし、営業してくれる
  5. ブログを通じてマーケットの反応がわかる
  6. ブログを書くことで言語化を促進できる
  7. ブログを起点に収入が得られる
  8. 仕掛けられる側ではなく仕掛ける側になれる
  9. 理想のワークスタイルやライフスタイルを描ける

こうして整理しながら改めて感じているのは、ブログ集客はビジネスの中で重要な役割を果たしていますけど、ブログの一つの使い方でしかないなということです。

アクセスが増えずにヘコむとか、仕事になかなかつながらないとか、越えなければならないものもあるかもしれません。でも、それすらもやってみなければわからないことだし、そこを超えたところに、今までの自分の視野とは違ったものが見えてくるのかなと思っています。

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.