ブログ集客

ブログで集客できないのは3つのNOTのせい?

投稿日:2016年7月30日 更新日:

ブログで集客できないのは3つのNOTのせい?

人は「読まない・信じない・行動しない」という3つのNOTがあると言われています。ブログでの集客はこれら3つのNOTを一つ一つ乗り越えないといけないんですよね。

僕らはブログを書けば読んでもらえるという「思い込み」を持っています。

でも、そもそもブログなんて読まれないと思った方が良いでしょう。だから、読んでもらうために何が必要かって考える必要があるんです。

3つのNOTを克服する

他の人のブログを読むときに自分がどんな心理状態にあるかを思い出してみれば、3つのNOTがどんなものなのかは簡単にイメージできると思います。

意識しない気がつかないかしれませんが、僕らは無意識のうちに3つのNOTでブログを見極めて行動しています。

ブログを読まない

検索をして情報を探している時って別にブログが読みたいわけじゃないですよね。自分の知りたいことを教えて欲しいだけ。

だから、読まれないという前提にたって記事を書く必要があります。読み手が知りたいことに答えるのはもちろんのこと、読みたいと言う気持ちになってもらう必要があります。

読み手の気持ちを察したうえで、記事のタイトルや記事の出だし、見出しの作り方などを工夫して文章を書いていくということです。

読んでもらえない限りは、一歩たりとも先へは進めないのです…。

ブログに書いていあることやあなたを信じない

見つけたブログに書かれている情報が信じられるものかどうか。ノウハウや情報そのものが信じられない、書いている人が信じられないなど、信じられない理由はいくつもあります。

信じてもらうためには、記事の信ぴょう性を増すためにデータを活用するとか権威を利用するなどの方法があります。

また、あなた自身のことを知ってもらうことで信頼関係を作っていくこともできるでしょう。信頼関係をつくるには時間がかかるものです。

アクセスを集めることができても、記事を読んでもらうことができても、信用してもらえなければ行動してもらえないということを覚えて必要があります。

ブログを読んでも行動しない

読んでもらって信じてもらっても行動してもらえないこともあります。「また今度」「後でいいや」と思ってしまえば、ほとんどの場合二度とチャンスはやってこない…。

あなたも経験があると思います。

だから「今すぐ行動する理由」を伝えることが大事になってくるわけですね。

まとめ

ブログで集客できないのは技術的なことだけではなく、3つのNOTに代表されるような顧客心理に対する思いが足りないことがあります。

検索エンジンのために記事を書くのではなく、画面の向こう側にいる見込み客となる人に向けてメッセージを発信しているということを思い出してください。

シンプルなことですが、それだけでも記事の書き方や内容は変わってきますよ。

-ブログ集客

Copyright© 起業家のためのWEBマーケティング講座 , 2018 All Rights Reserved.